思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファンタジスタ2010@愛媛県今治市湯ノ浦自由グラウンド特設ステージ

こんばんは。今夜もまた、懐かしい日記をお送りしたいと思います。。。


9月19日(日)、「ファンタジスタ2010」というフェスに行ってきました。

【出演者】
堂島孝平
つじあやの
UNISON SQUARE GARDEN
LUNKHEAD
ミドリカワ書房
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
カルメラ
島津田四郎
MAYAMAXX music by NAOKI KANOU (from GO-GO KING RECORDERS)


どんなフェスかといいますと・・・
「瀬戸内海、しまなみ街道の四国側に位置する愛媛県今治市で
音楽好きの地元住民が開催する
最良の音楽をアットホームな雰囲気で
1日ゆっくりと、ときに激しく楽しめるフェスティバルです。 」
(mixiコミュより引用させていただきました。)

このフェス、何がすごいって、イベンターさんとか間に入ってなくて、
実行委員さんたちや、地元のボランティアさんたちで開かれた、
手作り感たっぷりの、ゆるーいフェスだったのです。

まず、駐車場から会場まで、歩けない距離ではなかったけど、
ちょっと遠いなぁって感じがしてたら、シャトルバス的なものがありますと言われ、
目の前に現れたのは、地元のおじちゃんが運転する、送迎車・・・
バスじゃなく、ほんと、何て言ったらいいのですか?ハイエースみたいな・・・
民宿とかのお迎えの車みたいな、そんな普通のやつ(笑)←うまい例えが見つからない(汗)

着いたら、ゾウがいました。
e0018024_2219272.jpg


フェスの会場は、運動会がありそうなグラウンドでした。
e0018024_22195198.jpg

お気づきですか?なんと、ステージには屋根がないのだよー!!(笑)


そして、手作りっぽさが溢れるタイムスケジュールの看板。
e0018024_22204543.jpg



何がびっくりしたってねぇ、人、少なっ!!
なんでしょう、何なんでしょう、この人の少なさは。
笑ったらいけんけど、笑ってしまったよ ほんとにごめんなさい。
そして、とても不安になりました。
このまま人が集まらんかったら、どうしよう?
どうにかして、盛り上げなきゃ!!と、わけのわからん使命感とか芽生えたりして、
ドキドキしながら、参加しましたよ。



トップバッターのカルメラさん。
インストバンドさんでした。初めて聴いたけど、よかったです。
人めっちゃ少なかったけど、いっぱい盛り上げてくれました。


次、この日のお目当てのひとり、ミドリカワ書房さん。

いただきものの、セットリストです。


リンゴガール
保健室の先生
誰よりもあなたを
大丈夫
頑張るな


炎天下の中、すごいセトリでしょう。
お日様の下で聴くような曲じゃないよね、どれもこれも。
おもしろすぎる。

書房さんも、なぜ自分がここに・・・みたいなことMCで言ってたような(笑)

いやーでもでも。
久々の書房さんは、あいかわらず飄々としていて、ステキでした。
『保健室の先生』と『誰よりもあなたを』が聴けてうれしかったです。
思い出したらまた、「ゆうやくん~♪」が、頭から離れなくなってしまいました。


書房さんが終わったあと、お昼ご飯タイム。

今治名物の焼豚玉子飯。
e0018024_2236269.jpg


それと、焼き鳥。
e0018024_22363469.jpg

ビールは相方さんのね。

ご飯食べてる間、ステージは、島津田四郎さんという人が歌ってました。
知らない人だったので、遠くから音楽だけ聴いてる感じだったんだけど、
ちゃんと聴いとけばよかったなぁ・・・と、ものすごく後悔するのです。
その話は、また後ほど。。。


次は、つじあやのちゃん。

間近で見るあやのちゃん、とてもとてもかわいかったです。
細かったー。

Gift Song
花を咲かせる人
京都アイラブユー
不束な娘だけれど
心の旅人
花よ花よ

ウクレレと鍵盤だけの演奏だったのですが、鍵盤を弾いてたのはなんと、
笹路さんでした。びっくりしたー!
今治で、笹路さんまで見れるなんて。

あやのちゃんの澄んだ歌声で、暑いのが少しだけ和らぎました。
いい時間だったなぁ。


そして次は、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団。
奇妙礼太郎さんて人が、ものすごく自由ではちゃめちゃで、
だけど、とても楽しく歌う人で、すっごくいいステージでした。

お客さんたちが座って見るテントの近くで、子どもたちとよく遊ぶ兄ちゃんがいたんだけど、
その兄ちゃんが、奇妙さんでした。


その次は、MAYAMAXX music by NAOKI KANOU (from GO-GO KING RECORDERS)

MAYAMAXXって人が、どんな方かまったく存じ上げなかったのですが、
今治出身のイラストレーターさんだそうで。
ゴーゴーキングの加納さんがDJをやって、
ちょちょいのちょいで、あっというまに絵を描いてしまいましたよー!!
持ち時間の最初の方で絵を描き上げて、あとはトークショーでした(笑)
若い人たちが聞いたら、きっとグッとくるようないい話が聞けました。
それにしても、とてもおもしろいおばちゃんでした。


UNISON SQUARE GARDENも、楽しかったです。
彼らのプロデューサーが、加納さんだってことを知り、へぇ~!


夕方になって、ようやく暑さが和らいだ頃、ランクヘッド!!
人が相変わらず少なくて、めっちゃ前で見れました。

夏の匂い
きらりいろ
月光少年
WORLD IS MINE
前進/僕/戦場へ
シューゲイザー

まさか、『夏の匂い』が聴けると思わなくて、感動しまくりました。
久しぶりのランクヘッドのライブ、楽しかったなぁ。
MCとかほとんどなかったけど、かっこいいライブでした。


最後は、待ちに待った、堂島孝平さん!!!
一番前で見れました!
最近の、いつもの衣装で登場。
おなじみのやつはしさん、こまつさん、真城ねえさんも見れて、ウキウキ。
最初から盛り上げてくれました。

新しい季節にウォーミングアップ!
CLAP AND SHOUT
光のロンド
葛飾ラプソディ
6AM
LUCKY SAD

サンキューミュージック


もうね、もうね、久しぶりの堂島さんは、やっぱりおもしろくて楽しくて、
盛り上げるのが上手で、すごいなぁって感心してしまいました。
ていうか、笑いすぎておなか痛くてしょうがなかったんやけどー(笑)
間違いなく、笑いの神様はいたな。だな!!

いろいろおもしろいことがあったんやけど、言葉にできない。
あんなことやこんなことや・・・お伝えできないのがつらい!

バック転もやってくれたり、ステージ下に降りてきてくれたり。
ちょうど私の横をバーって走って行ったので、
どさくさに紛れてお触りしちゃいました。えへへ

久しぶりのこまっちゃんも、あいかわらず楽しそうにドラム叩いてました。
はぁぁ、かっこよすぎる。。。

最後は、残ってる他のアーティストさんたちも出てきて、
『サンキューミュージック』を大合唱。

感動したやらおもしろいやらで、なんかいろんな涙が出まくりました。


今治フェスは、今年が第一回の開催で、手探りの状態から出来上がったフェスで、
いろいろと課題も山積みだろうと思います。
けど、なんていうか、あったかい空気とか、ほのぼのした感じとか、
他のフェスにはない、すごくいい感じのゆるさがあって、とても楽しかったなぁ。
参加できて、本当によかったです。

こういうフェスも、なかなかいいものですね。
来年もぜひ、開催されることを祈っています。

出演されたアーティストの皆さま、主催者のみなさま、このフェスに携わったみなさま、
ステキなライブ、ありがとうございました。



書き残したこと、いろいろ。
そういえば、ステージの裏が丸見えで、いろんなアーティストさんが見えた。
わりとしょっぱなから、堂島さん会場入りしてた。
八ツ橋さんが、普通にたばこを吸ってる横を歩いてしまった。
書房さんが、売店で何かを買ってる姿を、後ろから見守った。
書房さんのジーンズのロールアップがものすごかった(笑)


さて、フェスのあと、アフターパーティーがあったのですが、
その件は、また次の日記で・・・いつになるやら。
なるべく早く書きたいとは思ってますが、どうなることやら。
[PR]
by saya-bon | 2010-12-11 23:43 | 音楽アレコレ。