思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

好きな人が夢に出てくるなんて、いつぶりか?

今日は、映画の日と決めて、ゴゴイチを見た後、
部屋に引っ込んで、DVDを観ていました。

ゴロンと寝転がったら、休みの日のあたしは、スイッチオフですから、
いつの間にか夢の中。毎度毎度、よう寝るなーと、自分でも感心。

母の、夕ご飯の呼びかけで、起きたのは19時半。
3時間半は寝ていたのか・・・あと一本観れたなーと、やや後悔。

その後悔の睡眠の中で、夢を見てしまいました。

あたしの好きな人(ザ・片思い)が出てきました。
あたしといろんな人と(職場の人か?)、好きな人と、たくさんの人と、
雪国の世界へ、出かけている夢。

ああ、彼も一緒なんだと、心の中で小躍りしてたら、
ハッと気づいてしまった隣の彼女・・・
好きな人は、彼女と一緒に参加していたのです。

とてもかわいい彼女でした。
小さくて、色が白くて、守ってあげたくなるような、そんな女の子。
ああ、完敗だ。。。
なんてかわいいんだチクショーめ。

そんな夢でした。

実際、彼女のこと、見たことないんですけど、
存在は、すでに職場の人たちの間でも承知のことで。
あたしも、彼の口から直接、彼女の存在を聞いてるのでね。

彼女はまだ、22歳。彼の5コ下だそうで。
同じ仕事関係で知り合ったらしい。
鹿児島にいて、遠距離で、それはお互いの仕事を優先したこと。

ああ、若いのに、めちゃくちゃしっかりした彼女やんか。
5コも年下~?って、みんな言うけど、きっとめちゃくちゃ大人な子だろう。

ああ、たかが夢なのに、そんなことを思ってしまい、
何気に落ち込んでしまったあたしでした。(苦笑)
[PR]
by saya-bon | 2006-01-08 22:44 | 思うコトなどを。