思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

恋の話。

昨日は、仕事が終わってから、またまた大学の後輩・マナミちゃんと、
ご飯を食べに行きました。

実家に帰るついでのところに、あたしの住む町があるので、
よく遊んでくれます。いい子です、ホントに。

何を食べようか、迷って。
あたしの地元だから、ここがおいしいよ~とか、紹介してやりたいんだけど。
何せあたしは、地元の友達が、限りなく少ないですからね^^;
よく知らないんですよ、お店を・・・

で、数少ない知ってるお店の中から、
お気に入りの喫茶店に、行ってみました。
カフェではなく、喫茶店と呼ぶ方がしっくりくる、お店。
ここはご飯も美味しいので、好きなお店。
もちろん、コーヒーがすごく美味しいってのが前提で。

マナミも気に入ってくれて、よかったです。

そこで話したのが、マナミの恋の話。
彼女、片思いしているらしくって。
しかも、その事実に昨日(昨日の時点で昨日だから、一昨日か。笑)、
気づいたらしくって。
どうしたらいいと~?!って、あたふたしてた(笑)
あたしは、終始、「いいな~、楽しそうだな~」を連発(笑)

ふふ♪告白するしかないって、気持ちは固まってるからね。
前進あるのみだよ。頑張れ!!

あたしも、誰かを好きになったら、またこんなふうに、あたふたするかな?
したいな。
ていうか、この仕事で苦しい状況を、どうにかして抜けたい^^;
恋して、その人のことしか考えられないって状況になってみたい。
・・・うーん、それもなんか、めんどくさい感じがする(苦笑)

結局のところ、病んでるなー、ココロ。



話は変りますが。

昨日、ご飯食べに行く前、タバコ買いたいってマナミが言うから、
コンビニに寄ったんです。
そしたら、あたしが昔、23とか24のときにバイトしてた塾の生徒クンが、
買い物してたんですよ!!

もうびっくりして、とっさに隠れてしまいました。
もちろん、声もかけれませんでした(笑)
だって、だって、大人になってたんやもーん。
当時、彼が14~15歳の頃、教えてたんだよね、あたし。

不謹慎な発言かもしれんけど、めっちゃかわいくてね。
あたしが、その子と同級生とか後輩とかやったら、絶対好きになるだろうな。
って、教えながら思ってたぐらいの、あたしの中では、ストライクゾーンな子で。

その子が、今じゃもう20歳ぐらいに成長してて。
あの頃の面影はそのまんまだけど、プニプニしてた顔が、精悍な顔つきで、
ぽやっとしてた佇まいが、今は、爽やか好青年になってた。
車なんて、乗るんだね。当たり前だよね(笑)
ああ・・・車の趣味は、田舎の若者に特有の、ちょっと趣味悪いなーみたいな、
音だけやけにでかそうな、そんな車でちょっとがっかりしたけど^^;

でも、確実に、彼は大人になってて、なんだか嬉しかったけど、
自分を見て、ちょっぴりせつなくなってしまったり。

5年の間に、あたしは何が変わっただろうって。
あたしの中では、5年なんてちょこっとの年月で、意識とか、
正直あんまり変わってなくって。
だけど、5年て、けっこうな歳月なんだなーって、実感して。
恥ずかしいというか、何やってるんだろーって空しくなった。

15歳から20歳までの5年と、23歳から28歳までの5年って、
そりゃ濃さが全然違うけど。
濃くするも、薄っぺらにするも、自分次第なんだよね。
あたしは、何も変わってないような気がして、
ただ不満ばかり言ってる、つまんない大人になってる気がして、
あたしってダメだなーって、声をかけられないまま、
その場を去ってしまいました(苦笑)


・・・って、何を言ってるか、自分でもよく分からなくなってきました^^;

とりあえず車の中で、マナミに、
「さっきの男の子、塾で教えてたんだよ~かわいかろ~?」って、
ウキウキしながら話したら。
「ああ、好きそうな顔やもんねー(笑)」って納得してました。
ついでに「年とった姿、見られたくないよねー」と、ボソッとつっこまれました・・・

うう、、、イタイよその発言っ(> <。)

ていうか、あたしのことに気づいたかな?
気づいたよね?あたしはもちろんだけど、お互い挙動不審やったしね^^;

次に、もしもどこかで偶然見かけたら、そのときは、
逃げないで、声をかけてみようと思いました。


よろしければ、クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
[PR]
by saya-bon | 2006-05-21 12:29 | 思うコトなどを。