思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

癒し。

相変わらず、心が病んでる今日この頃。

楽しいはずの職場は、いつの間にか、居心地の悪い場所になっている。
みんないい人だと思っていたけど、そうでもないことに気づく。
気づけば、みんな苦しそうだ。
いつのまに、そんなふうになったのだろう。
何かが、狂ってしまったようだ。

楽しげに話をしていても、どこかで腹の探り合い。
地雷を踏まないように、神経を逆なでしないように、顔色を伺っている。
いつの間に、そんなふうになったんだろう。

人間関係なんて、所詮そんなもの。
そうかもしれないけど、寂しいね。



そんな腐ったあたしの、最近の癒し。
最近というか、じつはけっこう前から、記録しようかなーって思ってたこと。

毎朝ではないけれど、出勤途中でよく会うオジサマが、あたしの癒し。
近所の人なんだけど、しかもあたしの後輩のお父さんなんだけど。
いいんです、好きなんです。

毎朝、あたしの通る道は、とにかく道が狭い。
で、そのオジサマの家は、その道沿いからちょっとしたとこにあって。
よく、そこで鉢合わせしてたんですよ。
離合できないような狭い道。
出勤する時間が同じみたいで、いつも、寸前でぶつかりそうになっては、
お互い車越しに、苦笑いして、道を譲り合ってました。

最初に会ったのが、冬だったかなー?
なんかね、黒いコートの後姿が、とてもかっこよくてね。
しかも、メガネかけててね、ああ、大人のオトコの人だーって、
おじさんなのに、ときめいたわけです。

それから、毎日ではないけど、たまにそういう日があって、
今じゃ、わざわざ、あたしの顔を見て、
あいさつしてくれるようになってくれたんですよ。
もちろん、窓越しなので、声は聞こえないけど、
笑顔で、見てくれるんですよ。

ああ、もうそれだけで、朝の癒しです。

優しそうな人で、笑った顔が素敵で、メガネかけてて誠実そうで、
ていうか、絶対もてると思う、会社でも。
おじさんでも、あたし好きだなー。
だから、憂鬱な毎日でも、その人には、笑えるんです。

唯一の喜びかもしれません。
癒しです、かなり。
後輩のお父さんてことは、もう50歳過ぎてるかな?
ダンディなお父さんですよ、全く。
でも、好きです。いいんです。

おじさんも、頑張ってるよね、毎日仕事。

接点とか、ないけど。ただの挨拶だけ、だけど。
繋がってるような気がして、とても嬉しい。
明日も会えるといいなあ。

ああ、煩わしいことばかりで、そんな些細なことが、とても幸せ。
だけど、出勤途中の出来事なので、その幸せが終わったら、
ますます空しくなって、つらさ倍増。
今日の幸せも、これで終わったって思うと、ため息しか出ませんよ。

でも、明日も会えるといいなあ。
おじさん、その笑顔で、あたしを癒して下さい。


よろしければ、クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
[PR]
by saya-bon | 2006-05-24 23:44 | 思うコトなどを。