思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ちょこっとずつ、”うれしい”をつまんでみた。

月曜日の朝。
出勤途中に、憧れのオジサマと、遭遇。

ちょうど、おうちから出て来られているところでした。
あたしは、ストレイテナーを聴きながら、
車でブーンと、側を通りすぎるところでした。

オジサマ、わざわざ立ち止まって、あたしを見ながら、
ニコっと、ステキな笑顔を見せて、会釈してくれました。

爽やかな風が、吹きました。
かっこいいなぁ。
普通のおじさんなんだけど、好きです。



昨日の朝。
仕事中の車の中で、ラジオを聞いてたら。
ユニコーンの『Maybe Blue』が流れてきました。

懐かしい!と、ひそかにテンション上がりました。

でも。
この曲聴くと、必ず、PVが脳内に流れて、
若かりし頃の民生が、ピチピチな民生が、登場するんですよ。

見たことある人なら、きっと分かると思いますが。
OTが、それはもう、若くてかわいくて。
歌い方とか、時代を感じるんですよー

なので。
なんだか、とても、むずがゆくなります。キャーって、気恥ずかしくなる。

そんな葛藤を繰り広げながら、ニヤニヤしてました。



そして、今朝。
またまた、仕事中の車の中で、ラジオを聞いてたら。
FLYING KIDSの『風の吹き抜ける場所へ』が流れてきました。

うおー?!懐かしすぎる!!と、じたばたテンション上がりました。

好きだったんです。えーと、たぶん高校生ぐらいのとき。
もう、あまりにも昔すぎて、笑えるぐらい、懐かしい。

当時、どうして好きだったのかも、覚えてないけど。

・・・まてよ。浜崎さん、ドラマとか、出てたよね?
それでか?それで、好きになったのか?
なんか、そのような気がしてきた。

とにかく、懐かしい。


それから、友達のバーでこの前、久しぶりに再会した小・中時代の友達と、
車ですれ違いました。

同じ職種なので、向こうもばっちり仕事中の運転でした。

じつは、ちょこちょことすれ違っていたのだけど、
再会する前は、お互い微妙に、無視してたのですよ(笑)

だけども、再会して、いろいろお話もできたので。
今回は、車越しに、向こうも「おおっ!」て感じで、手を上げてくれて。
あたしも、笑顔で挨拶できました。

それにしても、すっかりオヤジな雰囲気だったなぁ・・・
体育の先生みたいな、暑苦しい爽やかさを、醸し出していたよ。

確かに、すでにパパだけど。
今年、30歳だけど。
この人と、同い年なんだなーと、ちょっと微妙な気分になりました。

まあ、小学生の頃から、妙に落ち着いた、利発な子でしたけどね。
好きだったんですけどね。(笑)

気さくに挨拶してくれて、嬉しかったです。



そんなこんなで、明日も、うれしいと思えるコトが、
あるといいなぁ。
[PR]
by saya-bon | 2007-06-07 00:41 | 思うコトなどを。