思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

痛い。

指が切れまくって、痛いです。
仕事柄、ずっと手洗いしてるから、
ハンドクリーム塗っても塗っても、意味がない・・・

こんな手で、こないだよっきゅんと握手したと思うと、
恥ずかしい・・・


さて。
今日は身体的にも精神的にも、ものすごく疲れた一日でした。

利用者のおじいちゃんが、てんかん発作を二度も起こしたのです。
しかも、どちらもあたしが発見者(苦笑)

最初は、朝、バイタルチェックのとき。
普通に笑顔であいさつして、握手なんかしながら、検温して。
「じゃあ、次は血圧測りましょうかね~」って手首に血圧計をまいてたら、
いきなり、顔が紅潮して、発作。


前回発作起こしたときは、あたしは休みのときで、
対処方法は申し送りで聞いてたんだけど、
初めてその様子を見たので、そりゃあもう、びっくり!!

けど、他の利用者を怖がらせたらいかん!と思って、
内心、怖くて泣きそうやったけど、すんごい余裕の顔して、
他の場所に移動させました。

そのおかげか、利用者もだけど、スタッフすら異変に気付いてないし(笑)

慌てて看護師呼んで、2人で車椅子からベッドに移乗させようとしたんだけど、
そのおじいちゃん、めちゃくちゃ力強くてね、
しっかりと車椅子のヒジ置きを握って放さない・・・

岩のように、重かった・・・


発作は、数分で治まるもので、そう心配はしなくてもいいんだけど。
今回も、横になる頃には落ち着いてけろっとしてあったし。


けど、やっぱり怖かった~

んで。
二度目は、午後からのレクのとき。
あたしがレク担当やったんです。
プチお誕生会を開いてて、めでたい雰囲気を出しつつ、
盛り上げてたら。
おじいちゃんは誕生者でもないのに、
めっちゃ感動してて、泣いてるの。

それを見て、んじゃあ、せっかくやけん、
おじいちゃんからプレゼントを渡してもらおうって、
プレゼンテーターになってもらったら、またまた感動の涙。

よかったねぇ、喜んでもらえて。
と、ほのぼのしながらおじいちゃんの姿を見たら。


・・・え、またですか!!←心の声

再び、発作を起こしてました、、、(苦笑)


このときも、すぐに落ち着いたのでよかったけど。


帰りの送迎車の中で、発作時のことを思い出しながら、
あたしが興奮させたのがいかんやったんかも・・・
って思ったら、なんか申し訳なくて、怖くなって、泣きながら帰ってしまった。

帰って原因を聞いたら、興奮のせいとかではなかったので、
安心した。

むしろ、お誕生会の出来事は、本人すごく喜んであったので、
よかったよーってケアマネも言ってくれて、ますます安心した。



だけど、本当に怖かったです。
思い出すと、ドキドキします。

そして、これからも、ちょくちょくあるんだと思います。


デイって、そんなに急変者が出たりしないので、普段忘れがちやけど。
あらためて、この仕事って、人の命を預かってる仕事なんやなぁって思いました。
おじいちゃんおばあちゃんが相手だし、何が起こってもおかしくないんよね。

もっとちゃんと、冷静になって対処できるよう、
精神的に強くならなきゃなって思いました。
そして、それ相応の知識も必要だと思いました。

頑張らなければ。


明後日、おじいちゃん、元気に来てくれるといいなぁ。
「よっ!」て手を挙げると、ニコっとして挙げ返してくれるのが、
とてもかわいいのです。
大好きです。



それにしても、岩のように重たかったおじいちゃんを、
すごく頑張って抱えたり支えたりしていたので。

おかげで両腕が、すでに筋肉痛です・・・
痛いです。
そしてなぜか、腹筋も痛い・・・

おじいちゃん、相当力入れて、重かったもんなぁ(苦笑)
[PR]
by saya-bon | 2008-02-07 02:16 | 思うコトなどを。