思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Tour 酔杯2008~THE FINAL~@Zepp Fukuoka

「来年のことを言うと鬼が笑う」と言いますが。

昨年のことを、いまさら振り返るっていうのもどうなんでしょう?
何が笑うのかな?(笑)

・・・きっと、これを目にしたみんなでしょうね、、、
どうぞどうぞ、笑って下さい。


そんなわけで、昨年行ったライブのね、感想文のしくだいがね。
まだ残ってるんですよー

お暇な方は、しばらくそれに、おつきあい下さい。



11月30日(日)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行きました。
ゲストバンドに、avengers in sci-fi。

会場は、Zepp Fukuoka。
この日、お隣のドームでは、EXILEのコンサートもありました。

まあね、予想はしていたけども。
相当人が多かったですよー

そして、エグザイルファンて、すぐ分かる。
あ、あの人もこの人も。あ、あそこの人も、エグザイルかぁ。なんてね(笑)

たまにすれ違う、Tシャツな人たちに、ああ、あなたたちはお仲間ね。
なんて、妙に仲間意識を持ったりして。
それなりに、おもしろい時間を過ごせました。

待ち合わせしてた友達と、腹ごしらえもして、いざ出陣。


番号の良かった友達は、山さん側の3列目ぐらいに行ってしまいました。
あたしも、番号のわりには最前ブロックに行けて。
しかも、ゴッチもちゃんと見えるという、ベストポジションに行けました。

最初は、ゲストのavengers in sci-fi。

マイミクさんが好きって言ってて気になってたら、ゲストバンドだったので、
嬉しかったです。曲とか教えてもらって聴いてみたら、
なんかかっこよくって、いいなって思って。
だから、ライブも楽しかったです。
もっといろいろ聴いてみようって思いました。

MCとか、いい人たちでしたよー。
後片付けとかも、自分たちでしてました。


そしていよいよアジカン。
始まった瞬間、うわーって前に押し寄せて、ちょっと移動もしたけど、
ベストポジションは死守(笑)


ただ、残念なことに、大きな荷物を持った(野球部?って感じの)男子が、
始まった瞬間、その荷物をガシガシと人にぶつけながら、
前の方に突っ込んで行ったんですよね。。。

あと、後ろからもガシガシぶつけてきて、
「お前らバカか!」(汚い言葉でごめんなさいね。笑)
って、なんかもう、しょっぱなから腹が立ってねぇ。。。

せっかく楽しむなら、最低限のマナーは守ってほしいなと。
あんなすし詰め状態のところで、あの大荷物は危険です。
さぞや周りの人たち、迷惑だったんじゃないかなぁ?

それと、フルコーラスの大熱唱も、健在でした(^^;

アジカンのときって、あたしの周りには、なぜか男子が多いんだよねぇ。
後ろから、思いっきり聞こえてきたので、
びっくりして、思わずガバっと振り返ってしまいました。

野太い声で、悦に入って歌ってる姿を見ると、腹が立つのを通り越して、
本気笑いしてしまうので、やめて下さい。←それも失礼

マジマジと顔を見てしまって、ごめんなさい(笑)


残念なことはそれぐらい。



とりあえず、いただきもののセットリスト。

01 藤沢ル―ザ―
02 遥か彼方
03 羅針盤
04 Hold me tight
05 フラッシュバック
06 未来の破片
07 サイレン
08 ル―プ&ル―プ
09 君の街まで
10 ブラックアウト
11 ブルートレイン
12 月光
13 サイエンスフィクション
14 惑星
15 No.9
16 転がる岩君に朝が降る
17 或る街の群青
en1
01 鵠沼サ―フ
02 江ノ島エスカ―
03 Re:Re:
04 N.G.S
05 君という花
en2
01 アンダースタンド
02 海岸通り


もうね、すっごいでしょ!!
最初から最後まで、ずっとふわふわしてました。
あっというまに時間が過ぎました。
今見直しただけでも、心臓がドキドキしてきました(笑)

『Hold me tight』とか、まさか聴けると思わないじゃない?
びっくりだよね。

『フラッシュバック』から『未来の破片』の流れも、
最近はずっとなかったからね。相当うれしくって。
終わったあと、友達も、「やっと(この流れ)きたね!」って喜んでた。

『惑星』の間奏の部分もかっこよかった。

『江ノ島エスカー』、『アンダースタンド』も聴けて、感動してうるうる。
あのせつないメロディーと詞は、いつ聴いても心の琴線に触れます(笑)

そして、この日一番嬉しかったのは、ラストの『海岸通り』!!

これもまさか聴けるとは思ってなかったので、イントロ流れたとたん、
声にならない叫びが(笑)

あたしは、アジカンの曲の中で、『アンダースタンド』と同じぐらい、
この曲が大好きなのです。
気づいたら、またもや泣いてました(笑)


どれもこれも、本当によかったです。


覚えてるMCなど。

お隣で、エグザイルのコンサートがあってたこともあって、
MCネタは、エグザイル中心(笑)

隣りじゃなくて、こっちを選んでくれてありがとう。ってゴッチが言ってました。

あと、エグザイルとは、勝手に因縁があるって(笑)
「江ノ電 対 チューチュートレイン」の対決とか。←なんだそりゃ(笑)

どこの駅だっけ?アジカンのみんなが出た大学がある駅。
そこで流れる曲が決まるとき、
アジカンの『君という花』が流れるんじゃない?なんて思ってたら、
エグザイルの曲に決まったので、なんだよーって思ったらしいです(笑)

あと、山ちゃんのことをエグザイル風に「TAKA」って呼んだり、
ゴッチは、自分の名前、「マサシ」がよかったとか言ってみたり。

一番衝撃だったのが、ゴッチ・喜多さん・山ちゃんで、
チューチュートレイン踊ったこと!!(笑)

わざわざ前に出て、体揺らしてたよ。
山ちゃんも、あわてて後ろについて揺らし始めたけど、
そしたらすぐ、ゴッチやめちゃった(笑)

いやー、いいもの見たって感じ。


それから、ゴッチのはいてたズボンのボタンがとれてて、
客席から「かわいい~」って言われて。
「いやいや、意外とかわいくないもの持ってるんで・・・(笑)」
って・・・おいおい、思いっきり下ネタですやん(^^;
いや、おもしろかったけどね。

もっといろいろおもしろいことあったんやけど、忘れました。


次のツアーでは、酔杯の曲の半分以上はやらないって言ってたので、
どの曲するか、また楽しみです。

次は、『稲村ヶ崎ジェーン』が聴けるといいな。



アベンジャーとアジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2009-01-04 14:20 | 音楽アレコレ。