思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

メレンゲクボくん。

ガッキーの『heavenly days』って、
メレンゲのクボくんが作曲してたんだね!!

全然知らなかった。。。

言われてみれば、クボくんぽい、せつない旋律、見え隠れ。


言われなかったら、たぶんまだ、知らなかったでしょう(苦笑)




全然話かわるけど。

今、ニビシのかつお節のだしのCMが流れたんやけど。
なんか、郁子ちゃんの歌声だったような気がするよ。

お鍋と郁子ちゃん・・・ほっこりつながり?(笑)
[PR]
by saya-bon | 2008-10-26 12:51 | 音楽アレコレ。
今日はもう一つ、日記書きます。
だって、昼間にたっぷり昼寝したため、眠くないんですものー

10月も、残り少なくなりました。
忙しいと言いながら、今月も、お料理二回行けました。
よかった。。。

いつでも好きなときに受講できる(もちろん、事前に予約は必要だけども)ってのが、
キラクでとてもいい感じなんですが。

もともと料理がとても苦手で、行くときは、意を決して行くわけです。
キラクには、行けないんです(苦笑)

なので、一度さぼってしまうと、ずるずる行かなくなりそうで。。。
だから、行けてよかったです(笑)



おもてなし料理を学ぶ ~オータムパーティーランチ~

ボンゴレ・ロッソ~あさりのトマトソース~
カマンベールのロールチキン
りんごとくるみのキャラメルパウンドケーキ

e0018024_2484772.jpg



夜行ったので、ランチじゃなくて、ディナーになりました。

あさり、じつはそんなに好きじゃない。。。
だけど、りんごとくるみのパウンドケーキが食べたくて。
それだけの理由で受けてしまいました。


カマンベールのロールチキン、チキンを引き伸ばすのが大変でした。
でも、すっごく薄くのびるんだなぁって分かって、おもしろかったです。
あたしは、不器用だったので、思いっきり破れてしまって、
先生に仕上げをしてもらったけどね。

あさりのパスタも、あさりのことはおいといて(笑)
おいしかったです。

そして、キャラメルパウンドケーキ。
おいしかったですー♪
やっぱり、デザートがあると嬉しいね!

一緒に授業受けた人も、けっこうぶきっちょさんでね、
なんとこのあたしが、手際よく見えてしまって、びっくりしました(笑)



次。
定番の和食を学ぶ ~素材の下処理を学んで基本の天ぷらに挑戦!~


手作り天つゆでいただく天ぷら
秋の味覚と黒豆のおこわ
たこときゅうりの黄身酢添え

e0018024_2493140.jpg



天ぷら、なんと7品もあったよ。
かぼちゃ、れんこん、なす、椎茸、ししとう、キス、えび。
えびは、緑豆春雨を衣にして、揚げました。

ご飯は炒り黒豆と甘栗とぎんなんを入れて、お鍋で炊いたんですけど、
これがまたおいしかったー。
そう、このご飯が食べたくて、授業受けました(笑)


この授業も、わりと不器用さんがいたので。
一緒におろおろしながら、がんばりました。よかった。
できる人ばっかりと一緒になると、緊張して大変だけど、
安心して失敗できました。


来月も、ドリアとかピロシキとか、おいしそうなものばかりなので。
がんばって受けてこようと思います。

・・・ケーキの授業は、なんか難しいので、
足が完全に遠退いてしまってます(苦笑)
[PR]
by saya-bon | 2008-10-26 02:51 | オイシイ写真♪
先月のおはなし。
ずいぶん日にちが経ってしまったので、いまさらですけど。
書いときます。

9月28日(日)、行ってきました。
小林賢太郎プロデュースの『トライアンフ』

e0018024_1352295.jpg



お話の内容は、、、えーっと、かいつまんで書くと。
可もなく不可もない主人公のカフカくんが、
魔法使いになるために、いろんな努力をしてがんばる話 です。

・・・ほんとにかいつまみすぎ(笑)

めんどくさいので、詳しく知りたい方は、どっかで調べて下さい。←丸投げ



ラーメンズの舞台は、もう何度も観てますが。
じつはKKP公演は、初。
これまでの作品も、じつは観てません(笑)

友達がチケットをとってくれたんですが。
なんと最前列でした。端っこだったけど。
びっくりしました。

久々に近くで見る賢太郎さんは、やっぱり格好よかったです。


だけど舞台が近すぎて、端っこで、今回の見どころのマジックのタネが、
わりと見え隠れして、ちょっと残念でした・・・(苦笑)

でも。YUSHIさんていう、ホントのマジシャンのマジックは、
ホントにすごくて、どんなに近くで見ても、分からなかったです。
すげー、どうなってんの?!って、感動でしたよ。


さて。感想はと言いますと。
正直に言います。

おもしろかったけど、全体的にこれ!といった感動はなくって。
何も残らない感じ。

もちろん、ちょこちょことした小ネタには笑ったんですが。。
けど、途中すっごく退屈してしまって、寝てたしなぁ。

なんていうのかなぁ?
賢太郎さんは、何がしたかったんやろう?
コント?マジックショー?演劇?

いろんなものを詰め込みすぎて、中途半端な感じがして、
なんだかなぁって感じ。

KKP作品をずっと観てきた友達も、かなりがっかりしてました。
やりたいことが分からん。と、ばっさり(笑)


なのに、まわりの反応は、なんだかすごくて。
みんな総立ちで拍手。鳴り止まないの。

それがまた、なんだか複雑でねぇ・・・


みんなホントに感動したんだろうか?
感動しなかったあたしたちがおかしいの?って、
帰り道、みんなで悶々としてました。

だけど、他のKKP作品は、おもしろいんでしょう?
最初に観たのが、こんな感想になってしまって、残念です。
ごめんなさい。


ラーメンズのコントが観たいです。
仁と一緒にバカやってる賢太郎さんがいいです。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-26 01:20 | ラーメンズ

明日のために

今日は残業がんばった。
さらに、家でもがんばった。

明日はだから、はやく帰る。
そして、友達とご飯食べる。
今日の悠仁のドラマについて、討論会を開く(笑)


そのあとはまた、残業の日々です。


きついなぁ。
眠いなぁ。
働きたくないなぁ。
でも、お金は欲しいんだよなぁ。。。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-20 23:38 | 思うコトなどを。
9月27日(土)、ランクヘッドのライブに行ってきました。
福岡の対バンのお相手は、セカイイチ。


8月に、この日にお休みを入れる時点では、
もちろんライブに行く気、満々だったんですが。

9月に入って、行事ごとやら通常業務やらが忙しくて、
なんか疲れきってたんですね。

で、チケットもまだとっていない状況で、
対バンやし、どうかなぁ行かんどこうかなぁ?
なんて思いながら、ずるずると日にちが経っていきました。

そんなんで、すっかり行かない方向で、気持ちは固まってたんです。
・・・三日前までは。


水曜日の夜、スペシャのチャンネルをつけっぱなしで、PCに向かっていたら。
テレビから、とてもステキな音楽が聴こえてきました。

お?と思ってテレビを見たら、すごくきれいなPVが流れてました。
キャンドルがいっぱいで、ゆらゆら炎のあかりの中で、
その人たちは歌っていました。

セカイイチです。

なんかもう、目がはなせなくて、終わるまで、食い入るように見てしまいました。

『あかり』という曲でした。
好きだ。と思いました。
ドキドキしました。

そして、「あ!ライブ!!」と思ったのです(笑)

次の日、仕事が終わってから、急いでローソン行って、チケットを発券。
無事にゲットしたってわけです。

チケット切ってもらうときに、「誰を見に来ましたか?」とたずねられて、
迷わず「セカイイチです」。


セカイイチは、『虹』が出た頃に、スペシャの番組にゲストで出てたのを見て、
そのときの印象が、「地味やなぁ、この人たち」っていう・・・(笑)

けど、あ、この曲いいな。好きやなぁって。
そう思ったんですよ。思ったんだけど、食いつかなかったんだよねそのときは。
確か、あまりにも心境にぴったりすぎて、
苦しかったんですよね、聴くと。



ボーカルの慧くんが、すごく地味な印象やったのに、全然違っててびっくりした。
派手なシャツに派手なパンツはいて、髪の毛はもしゃもしゃしてた。

地味だなぁって思ってたのに、全然そんなことはなくて。
ノリがすごくよくて、踊れて、なんか楽しくてしょうがなかったです。

ただ、まわりのみんながちょっとおとなしかったのが、残念でした。

あ。でもね、あたしがいたんは、一段高いところやったんやけど。
その前のスペースで、一人へんな感じで踊ってる男子がおって・・・
ちょうどあたしの目線に、頭がくるんです。

いえ、踊るのは自由です。スペースもたくさんあったしね。
けど、自由すぎるやろ!っていうぐらい、右に左に動き回って、
なんかその頭にさえぎられて、前がよー見えんのです(^^;
んで、その人があんまり揺れて、あたしの顔に、振り上げた手があたったりしてね。

だからね、お互いのためにも、あたしはずれてあげたんです。
そしたら、なぜかその人も同じ方にまたずれてきて、えー?!って感じ。
なぜに?あたしが右にずれてるんやけん、あんたは左でええやん!!
と、とりあえず視線で突っ込みいれてみたりして(笑)


まあ、そんなこんなで、気が散ったのも残念だったけど。
ライブはよかったです。

運命的な出会いをした『あかり』を聴けて、大満足!!
そして、その音源に収録されるという、『手紙』って曲がこれまたじーんときて。

大好きになったのは、いうまでもありません。


いただきものの、セットリスト。ありがとうございます。

聞いてますか お月様?
ライトニングスタイル
モナカ
あかり
手紙

ふりだしの歌
118
RAIN/THAT/SOMETHING
さいぎしん
カプセル



次、ランクヘッド。

セカイイチが終わって、さっきのちょっとうっとうしい男子がいなくなったので、
ほっとしていたのに、、、また戻ってきた(涙
しかも、密集度が上がって、ますますその男子の頭が近い・・・
そして、その男子のふりあげる腕が、あたしの頭にあたって、痛い・・・
でも負けません。あたしは左腕をあげて阻止(笑)←どんな攻防戦?


ライブ、盛り上がりました かなり。
前回のライブのときと、あんまりセトリは変わらんかったかなぁ。
『孵化』のアルバムの中からいっぱい。

『id』とか『素晴らしい世界』とか、しょっぱなから激しかったです。
『ラブソング』っていう新曲もやってくれました。

『ぐるぐる』のとき、小高がステージから落ちた!!
ガツって、鈍い音がした・・・大丈夫?!

けど、そのまま歌ってた。その狂いっぷりが、すごかった。
かっこよかったです。

でも、やっぱり大丈夫だったんだろうか?
背中が痛いとか言ってたよ。


ランクヘッドやってるときに、二階から、セカイイチの慧くんが見てました。
小高氏が、慧くんのことをブサイクと言ってたので、
すかさず「おい!!(笑)」って、つっこんでました。
なかよさげな感じで、微笑ましかったです。



終演後の物販は、迷わずセカイイチの方に行ってしまった(笑)
ベースの泉くんとドラムの響くんが立ってたから。

CD、何を買おうかなって迷って、『虹』が収録されてるやつ買って、
急いで開封して、歌詞カードにサインをいただきました!!

あと、ステッカーも買いました。
「どっちもサインもらうのって、図々しいですよね・・・?」って言ったら、
響くんが笑いながら、「そんなことないですよ!」って、
快くステッカーにもサインくれました。

その笑顔に感動!!

嬉しくなって、ライブに来たきっかけをドキドキしながら伝えると、
泉くんも響くんも、スタッフさんも、「それはすごい!!ありがとう!」って、
めっちゃ笑顔で言ってくれて、ますます感動・・・!!!

伝えることができて、本当に嬉しかったです。

よかったな、出会えて。


セカイイチ、ランクヘッドのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-20 00:23 | 音楽アレコレ。

ミドリカワさん。

9月27日(土)、ミドリカワ書房さんのインストアライブを見てきました。
夕方から、ランクヘッドのライブもあったので、ちょうどいいなぁと思って。

アルバムとか全然持ってないし、音楽もまともに聴いたことないけど、
スペ中見てたので、ミドリカワさんは、けっこう好きです。


アルバム買ってないので、イベント参加券はありません。
なので、イベントスペースには入れません。←入るつもりもなかったけど(笑)

ステージの横の方で、人の隙間から、ステージを眺めてました。
ここが意外と、いい場所でねぇ。よく見えるんですよ。

ちょうど、あたしが立ってたとこの横あたりが、出入り口になっており、
開始時間のちょっと前に、普通にミドリカワさん、歩いて入っていきました。

白シャツだー!!  と、そんなところにこっそり大興奮(笑)

そして、すぐに登場。

ミドリカワさんは、かっこいい。
変態ちっくやけど、かっこいい。
ひょろっとしてて、色白さんで、好きですこういう人。
実物見て、やっぱりステキと思いました。

みんな、すごいよ。デジカメや携帯で、バシバシ写真撮ってたよ。

え、いいと?
普通、こういうときって、撮影禁止と違うん?

と思ったけど、みんな平然と撮影しよるんよね。
スタッフも、別に止めないし。

え、じゃあいいのかね?あたしも携帯出しちゃうからね。
知らんよ?
と、ドキドキしながら、一緒に撮影してみました。

ミドリカワさんも、「みんな・・・すごいですね(苦笑)」
って驚きながらも、いろんなところにカメラ目線を送ってました。

ステキです。

そして、アコースティックライブが始まりました。

新しいアルバムから、主に。
なんか、ストーカー的女子の歌を歌ってました。
・・・こわい歌(笑)


リクエストコーナー。
一番先に、大声で男性が、『保健室の先生』って言ったのを採用。

生で聴けて、かなり嬉しい(笑)
うーん、やっぱりすごい歌詞だ。

全部で何曲やったか分からないけど、楽しかったです。

「みなさん、サインが欲しくて来たんでしょ?さっさと(ライブ)終わりましょうね」
って、さくっと終わってサイン会に入りました(笑)

それをしばらく眺めてました。遠くから。

何やら、次にあるライブのチケットを持ってきてて、
それを、ステージ広場で売ろうと思うので、買ってくれた人には、
そのチケットにもサインしますって言ってたよ。

ふとっぱら~


ミドリカワさんは、やっぱりおもしろくて、ステキな人でした。
生で見れて、嬉しかったです。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-13 15:30 | 音楽アレコレ。
9月19日(金)、キャプテンストライダムのライブに行きました。
福岡は初日。

そして今日は、確か楽日。東京で。

ツアーが終わるまでは、ブログとかには書かないでねー
という、モリヨシくんのいいつけどおり、今日まで我慢をしていたんですよ(笑)

そして、そんなこんなしてたら、忘れちゃったよ。


なので、たいしたネタバレはありませんが。
まだライブ終わってないし、一応セットリストとかありますので、
そのへん気をつけて、先へ進んで下さい。




久しぶりのキャプストライブ。
アルバム『音楽には希望がある』を、ライブ一週間前ぐらいから、
ようやく本腰入れて聴いたよ(笑)


前から2列目、ギターの横ちんの前ぐらいで待機。
ものすごく狭いライブハウスなので、ステージがとても近いです。

そんなこんなしてるうちに、ライブスタート。
永友さん、髪の毛がすっきりなってました。



とりあえず、セットリスト。
もしかしたら、間違ってるかもしれません。足りないものもあるかもしれません。

東京ジャンボ☆ディスコ
サイボーグ
裏道のHIGHWAY STAR
人間ナニモノ!?
わがままチャック
ペラペラ
新曲(モリヨシくん作詞)
新曲(永友さん作)
新曲(梅田くん作・乗っかってゴー)
ありのままで世界は
サンドバッグの夜
シャングリラ(電気グルーブのカバー!!)
ペケペケ
キミトベ
マウンテン・ア・ゴーゴー
CHERRY BOY
ガラクタ

泣きそうに見えるけど オレは今笑おうとしてる
新曲



永友さん、最初から思いっきりカミまくってましたよ。
ツアータイトル言えてないし、あげく間違うし!!
たぶんね、思いっきり「明日に向かって走れ」って言ってたと思う。
それじゃあ、エレカシだよーと、誰しもがツッコミを入れた瞬間(笑)
みんな大爆笑でした。

初日ならではのぎこちない空気、とてもおもしろかったです。

新曲いっぱいしてくれました。

最近は、永友さんだけじゃなくて、モリヨシくんも梅ちゃんも詞や曲を書いてるらしい。
そして、それがとても楽しいって言ってました。

モリヨシくんの処女作(笑)は、とてもさわやかな感じがしました。
梅ちゃんの『乗っかってゴー』は、とてもノリのいい曲でした。

『ありのままで世界は』は、梅ちゃんが作曲したものだけど、
これがとてもいい曲だったので、それに詞をつけるのがとても難しかったって、
永友さんは言ってました。
レコーディングギリギリまで、できなかったって。


ツアータイトルにちなんで、踊った(躍った)話をしてくれました。

梅ちゃんは、海水浴場で、片付け損なわれたバーベキューの鉄板の上に、
間違って乗ったらしく(どうやら鉄板が砂に埋もれていたらしい)、
アツイアツイって、踊り上がったらしいです。
名付けて、死のダンス!(笑)

モリヨシくんは、心躍った話。
生まれて初めて行ったライブは、オジーオズボーン@福岡サンパレス。
(モリヨシくんは、熊本人!)
もうウキウキで、自分が持ってるTシャツの中で、一番エグイの着て行ったのに、
まわりはもっとすごかった!世界は広いなぁって心躍ったらしいです(笑)

永友さんは、幼稚園のときにお寺でディスコ大会があって(寺でディスコって。笑)、
NHKの取材がきたそうで。
そりゃあもう、テレビに出るっていうんで、ノリノリで踊ったらしいんですけどね。
その踊りが、タコ踊りって言われて、家族やお友達みんなに笑われて、
すごく傷ついたっていう話をしてくれました。
タコ踊り・・・すごかったです。くねくね(笑)


電気の『シャングリラ』をカバーしてくれました。
いやー、いつぞやのライブでやってくれたaikoの『カブトムシ』もよかったけど、
これもよかったです!!

この曲に入るときにね、ちょっとしたハプニングが(笑)
永友さんが喋ってて、さあこれから曲のタイトルを言おうかなってときに、
モリヨシくんが先走ってしまって、カウント始めちゃったんだよね。
みんな、「えぇ?!」って顔で、モリヨシくんを見たと思う。
永友さんも、びっくりして振り返ってた。

で、モリヨシくん、何が起こったのか分からんみたいで、
モリヨシくんもびっくりな顔。え?オレ何かやらかした?みたいな、
一瞬オドオド気味の顔になったけど、そのまま曲が始まりました(笑)

グダグダですよー。あたし、そのモリヨシくんの顔があんまりおかしくて、
最初の方、笑いこらえるのに必死だったもんね。。。


『サンドバッグの夜』を歌ってくれたことにも、感激。

だってずるいんだもん 僕はずるいんだもん

というフレーズが、とても大好きです。
永友さん、この曲ホントずるいです!!(笑)

アンコールで、『泣きそうに見えるけど オレは今笑おうとしている』
いい曲だなぁ本当に。聴けて嬉しい。

そして、最後は新曲で終わり。


みんなそれでも帰ろうとせずに、ずっと手拍子しっぱなし。
だって、本当に楽しかったんだもんねぇ。
まだまだいっぱい、聴きたいよねぇ。

そしたら、なんと!また出てきてくれました!!
んで、放った言葉が、「帰れ!」(笑)

呼んでくれてありがたいけど、もうやれる曲がありません。って。
それで、最後に、一本締めの代わりに、新しい締め方で、お開きになりました。


楽しかったです。

永友さんの足、あいかわらず高く上がってたし、汗だくだったし
モリヨシくんも、あいかわらずおもしろい顔でドラム叩いてた。

物販で、モリヨシくんと梅ちゃんと、少しだけ喋って握手してもらった。
そのあと、永友さんも出てきて。
うわーうわーって、ドキドキしながら、さっき買ったタンブラーを握り締めて、
サインをお願いしたんやけど、今回はNGで。
けど、永友さんてば、「代わりにこうしときます」って、
思いっきりベタベタ触ってくれたもんね(笑)

握手もしっかり二回してくれたんです。
もうねー、その優しさがステキ。
永友さんと顔を近づけて言葉を交わせただけで、幸せいっぱいです。


キャプテンストライダムのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-12 15:21 | 音楽アレコレ。

お気に入りのうた。

♪手紙 / セカイイチ

ありがとうも
おはようも
ごめんなさいも
さようならも

だれかがいないと
なんにもならんなぁ



こないだの、ランクヘッドとセカイイチの対バンライブのときに、
歌ってくれました。

もうすぐ出るシングル『あかり』のカップリングだって。


もちろんライブで初めて聴きました。
この部分にドキっとして、初めて聴いたけど、胸に残りました。


ライブで一回聴いただけなので、はやくちゃんと聴きたいです。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-11 00:24 | 音楽アレコレ。
・・・なんつうタイトル(笑)


えーっと。いつのことだか、思い出せませんが。
たぶん、9月の終わりぐらいだったと思います。

9月は、一回だけ料理作りに行きました。

メニューは、「おふくろの味の基本を学ぶ」というテーマで、

鯖の味噌煮
茶碗蒸し
ごま和え2種
(さやいんげんを黒ごまで和えたもの と、まいたけを白ごまで和えたもの)

e0018024_004231.jpg


あたし、じつはさば味噌、そんな好きでもないんですよねー
でも、茶碗蒸しは大好きなんですよねー

おいしかったです。
かなりおなかいっぱいになりました。

ポイントは、
切り込みを入れる。
湯通し(霜降り)をする。
鯖の下処理をしっかりね ってことでしょうか。


おなかいっぱいになったあと、映画を見に行きました。
『デトロイト・メタル・シティ』

原作も読んだことないし、松ケンがめっちゃ好きってわけでもないけど、
劇中で流れる曲とかねぇ、懐かしいなぁと思ってて。

ていうか、時間的にこれが一番ちょうどよかったっていう(笑)


原作を知らないから、単純に楽しめました。
おもしろかった~。いっぱい笑った。

松山くんが、とても好きになりました。
かわいすぎる!!

カジヒデキが歌ってて、まあ懐かしい!
フリッパーズの曲が流れたりして、あー懐かしい。

そして、松雪泰子、かなりよかったです。
いやー、かっこよすぎ。
彼女の高笑い、久しぶりに聞きました。好きです。
白鳥麗子とか、思い出したんだけど(笑)

そして、お母さんとのシーンは、泣けました。
ていうか、この映画で涙を流すとは思ってもみなかったです。
感動しました。


すごいねー、松山くん。
クラウザーさんと根岸くんを見事に演じ分けてて。
クラウザーさんの格好でくねくねしてたのが、おもしろかった。
牛を呼ぶときに、あの格好で「べーべー」って(笑)
ツボにハマって、どうしようかと思いました。

大倉さんの熱狂的なファンっぷりも、とてもよかったです。

エンドロールで、アイゴンの名前もちゃんと見つけて、にやり。


そんなこんなで、楽しい時間を過ごしました。
そして次の日、風邪ひいて寝込んだんやった・・・。

そうだったそうだった。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-07 00:01 | 映画のはなし。

音楽の街、天神。

ミュージックシティ天神に行ってきました。

今日は雨。
フリーライブは野外であるため、
お昼ご飯食べ終わるまで、行くかどうしようか迷ってたんやけど。

行きたいのに行かないで、あとで後悔するのは嫌だ。
と思って、行きました。

目的は、警固公園である、キセルと原田郁子ちゃんのライブ。
あと、市役所西側のドコモステージである、オトナモードも見れたら。


去年も行ったなぁ、あのときも、郁子ちゃんを見たくて行ったなぁ。
一昨年は、広島旅行と重なって、行けんかったなぁ。
その前は、ママレイドラグを見に行ったなぁ。シュノーケルも出てたなぁ。

と、過去のMCTの思い出を振り返りながら、ゴトゴト電車に揺られて行きました。


天神に着いたら、いろんなとこから音楽が聞こえてきます。
遠くのドコモステージからは、長澤知之さんの声が聞こえてきました。
でも、ごめんね。
あたしは反対側に向かうのです。

公園に近づくと、耳慣れた、心地いい声が聞こえてきました。

・・・あれ?郁子ちゃんの声?!
いやいや出番は、まだずっと後なはずよ?

けど、間違いなく、郁子ちゃんの声。
しかも、歌ってるのは『音タイム』!!

ひゃー、なんでなんでー?
と、足早に向かうと、たくさんの人・人・人。
しかも、雨降りで、傘を指しているので、ちっとも見えない・・・

んで、ささっと後ろの方に行って、なんか石垣の高いとこに登って、
どうにかこうにか、ちょこっと頭だけ、見えました。

どうやら、郁子ちゃんは、ゲスト出演だったみたい。
今野英明さんという方のステージでした。
ウクレレの音が、とても心地よかったです。

郁子ちゃん、ステージから去ってしばらくして、
普通に駅の方に歩いて行ってました。その姿がとても愛らしかったです。
帰ってきたときは、誰かと相合傘してました。


その次、キセル。
じつは初めて聴きました。
お兄ちゃんの方は、せっちゃんライブでお見かけしてたんで、
名前だけ知ってて。
これはいい機会だなぁって、ウキウキ。

いやー、癒し系だね。なんかね、すぅーっと沁みてくる感じ。
ふわふわとした、優しい声でね。
おしゃべりも、声が張ってないから、あたしのとこまで聞こえない(笑)

途中で雨がちょこっと止みました。
みんなの傘が閉じられて、ステージが全開で見えました。
わーい。

そして、またまた郁子ちゃんが登場。
一緒に何曲か歌ってくれました。

ピアノ弾くとき座って弾くから、後ろの人たちが見えないので、
できればぎゅってなってるのを、少し散らばってもらえれば・・
って、キセルさんが気づかってくれて、前の人たち、散らばるどころか、
しゃがんでくれましたよ!!なんて優しいの。

そしたら郁子ちゃん、「足がしびれて一曲ぐらいしかもたないよ(笑)」って。
ホントそうだよねぇ。でも、みんながんばってしゃがんでくれてました。
ありがとうございます。


野外に響くピアノの音、郁子ちゃんの声、とてもステキです。

そうそう、ちゃんとしたピアノやったんよ。
すごいすごい。


『君の犬』っていう曲が、とてもよかったです。

今度、ちゃんと聴いてみようと思います。


最後、原田郁子ちゃん。

郁子ちゃんのときは、また雨が降り出して。
あたしの目の前は、傘の海でした。

今度出るアルバムの中から、きよしろーさんと一緒に作ったっていう曲や、
ユーミンの『優しさに包まれたなら』などをやってくれました。

曲が終わっても、みんな傘を持ってるから、思うように拍手ができなくて。

そしたら郁子ちゃんてば、「拍手の代わりに、掛け声を言おう!
どすこーい!とか、わっしょい!って言って下さい」って(笑)

かわいいー♪

んで、曲が終わるたびに、「わっしょーい!!」って言ってました。
そしたら、あちこちから、「わっしょーい!!」って聞こえてきました。
あたしも小さい声で、「わっしょーい」(笑)


郁子ちゃんのときにも、キセルの二人が登場。
一緒に演奏してくれたけど、どうやら転調するところで、
キセルさんのどっちかが間違ったみたいで。
途中でやり直ししてました。

最後の郁子ちゃんの掛け声、「わっしょい」じゃなくて、「どんまい」だった(笑)


ゆるーい感じのライブ。
まったりと心地よくて、音楽っていいなぁって思いました。


雨じゃなかったら、もっとよかったんだけどなぁ。
でも、雨だから、余計にほっこりできたのかもしれんなぁ。

って、体は冷えて、寒くてしょうがなかったんやけどね(^^;

心はほっかり、あったかくなったということで。


いいライブでした。


終わったあと、ドコモステージに急いで行ってみたけど、
オトナモードのライブはすでにクライマックス。
最後の曲をちらりと聴いただけで終わってしまいました。。。

残念。

でも、ハヤシくんのニコニコしながらベース弾く姿を、
ちょこっと見ることできたので、よし。


こんな豪華なライブを、無料で体験できるなんて、
なんてステキなんでしょう。

ちなみに、土曜日はね、曽我部さんが出演したんですよ!
それも見たかったなぁ。
まあでも、しょうがない。またいつかの機会に。


出演者のみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2008-10-06 03:58 | 音楽アレコレ。