思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

末永くお幸せに。

幼いころ、とても仲良くしていたいとこが、結婚しました。
今日、披露宴に行ってきました。

きれいだったなぁ。。。

披露宴、終始和やかにすすみ、最後まで笑顔いっぱいでした。

おじちゃんの、新婦の父のあいさつ、すごくよかったなぁ。
なんていうか、ほっこりしてて。
おかしくてたくさん笑ったけど、なんだか泣けて。


私も今、つきあってる人がいて、このままいけば、いずれは結婚・・・
という流れになるのでしょう。

というか、そのつもりで 私はいるわけですが。

いろいろ考えるのめんどくさいなぁって思ったりするけど。
こうやって、ステキな披露宴に立ち会ってしまうと、
自分もこういうふうに、みんなに祝福されて幸せになりたいなって思うのです。

あと、両親もきっと、それを望んでるだろうし。

お父さんとお母さんが喜んでくれるように、ちゃんとしたい。
ちゃんとしなければ。
[PR]
by saya-bon | 2010-11-28 01:31 | 思うコトなどを。

自己嫌悪。

2人でいても、寂しいなぁって、ものすごくひとりぼっちな気持ちになること、
あるんですね。

昨日、相方さんと一緒にライブに行ったんです。
そのライブには、相方さんのお友達もたくさん来てて、
全員、女子でした。

友達が来てるみたいだから、ちょっとあいさつに行ってくるよー
なんて言って、その都度、どこかに消えていく相方さん。

寂しくて寂しくて、しょうがなかったです。

おうちに帰って、「放置してごめんね」って言われました。

・・・放置されたことが寂しいんじゃなくて。
そうじゃなくて。

一緒にいても、寂しい気持ちになるのは、たぶん私の存在が、
まだちゃんと確立されてないから なのだろう。

私は相方さんの彼女だけど、それを知っている人は、ほとんどいなくて。
私だって、相方さんの交友関係は、ほとんど知らない。

ものすごく、孤独を感じる。
置き去りにされたような感じになって、
不安で寂しくて、嫌になる。

相方さんは、私がいなくても、誰か別の人と楽しい時間を過ごせるけど、
私は、相方さんがいなかったら、本当に一人ぼっちだ・・・

どうしようか。


昨日、一緒にいても寂しくて、ついに相方さんの前で涙を流してしまいました。
困らせてしまいました。


どうしようか。

このままじゃ、ダメかもしれない。
相方さんに頼りっぱなしで、ダメになる ような気がする。
相方さんだって、こういうのが続くとつらいにきまってる。

一緒にいてもいなくても、つらい思いをするのなら、
一体どうすればいいのだろう。

なんか、やだなぁ・・・

いろいろと、ごめんなさい。

相方さんに自分の気持ちを話せたことはよかったと思うけど、
それにより、今度はきっと、相方さんを嫌な気持ちにさせてしまったと思います。
言わなきゃよかったと、ものすごく自己嫌悪。

大事にされてることは、とてもよく分かってます。
だから、こういう気持ちになる自分が、嫌で嫌でたまらない。

なんか もっと、大人になりたい。
こんなんじゃだめだよ

私の存在が、とても邪魔なもののような気がしてくる。




ここに書いてることは、心の奥の奥の方で考えてることで、
ちゃんと笑えてるし、普通に生活してるし、心配して欲しくて書いてるんじゃなくて、
ただ、自分の気持ちの整理のために書いてるので。

何ら案じる必要はありません。
大丈夫です。

・・・って、誰に対して言っているのやら
[PR]
by saya-bon | 2010-11-24 10:45 | 思うコトなどを。

ひとりごと。

大人にならなければなぁ
もっと余裕と自信を持ちたいなぁ

泣きそうです
泣きたいです

でも、悔しいから、泣かない
[PR]
by saya-bon | 2010-11-13 23:39 | 思うコトなどを。
ずいぶん昔のライブ感想文を、今から書きます(笑)

ずいぶんと昔の話ですが、自分の記録のためなので・・・
そっと見守っていてクダサイ(笑)


8月22日(日)、スカイジャンボリーに行ってきました。
長崎で毎年行われている夏フェスです。

昨年一緒に行った友達と、今年もツアーバスで参加。
そして今年は、友達の友達も一緒にってことで、
その後、ツイッター上でたまにお話させていただく間柄となり、いい出会いもありました。

今年は、9月にビークルが解散するってことで、九州で見れるのはこれが最後。
なので、TシャツはビークルTシャツを着て、ビークルを一番楽しみにして臨みました。

出演アーティスト(出演順)
FLiP
androp
FUNKIST
REDEMPTION 97
TRICERATOPS
THE BAWDIES
10-FEET
細美武士&矢野顕子
RADWIMPS
Ken Yokoyama
BEAT CRUSADERS

昨年もビークルさんたちは出てたんだけど、そのときもトリで、
「来年は、オープニングアクトで出演しまーす(笑)」なんて冗談を言っていたのに、
まさか解散するなんてね。

詳しいレポは、公式のやつとか読んで下されば(笑)→スカジャンライブレポ

あ、そういえば今年は、MCが、MTVでおなじみ(?)のBooやった(笑)
あの、三つ編したおデブちゃん。

e0018024_155458.jpg


開場して中に入ったあと、とりあえず荷物を置く場所を確保しに行き、
その後すぐさま、ビークルグッズ売り場へ。
最後ということで、ものすごい行列ができてました(^^;

待っても待っても前に進まず、ステージからはオープニングアクトの演奏が始まり、
それでもまだまだ売り場には到達せず・・・

ひそかに楽しみにしていたandropまでも始まってしまった。
最初、音だけ聴けたらいいやーって思ってたけど、
お友達に並ぶのをお願いして、ちょこっとだけ、見てきました。
といっても、遠目からだったので、どんな人たちかはよく分からなかったけど、
鳴らす音とかかっこいいのに、見た目フツーの(ていうか、むしろ地味w)お兄ちゃんたちで、
なんか、すごく親しみがわいた(笑)←褒めてます

しばし聴いたあと、またビークルグッズの列に戻る。
9月に福岡であった『RockDaze!』にも出演するって知ってたので、
そんなガツガツせんでもいいかなーって思って。

ずーっと並んでて、ようやくもうちょっとかな?ってときに、
もうTシャツや福袋は完売しましたって、係のお兄さんが。
あと残ってるのはなんか、そうたいしたものじゃなく。
「えー?!!」って、みんな不満そうながっかりそうな顔で、わらわらと退散・・・

もうちょっと早く言ってくれたら良かったのにねー
もうすぐTRICERATOPS始まっちゃうよっていう時間でした。

とりあえず、空腹を満たすために、急いでお昼ご飯!
私は今年も、カレー(笑)
e0018024_1518929.jpg


ガツガツ食べて、なんとかトライセラに間に合った!

フジQで和田くんの歌う姿は経験済みだけど、トライセラは初です。
友達がすっごく好きでよくライブ行ってて、ライブの話とか和田くんの話とか、
いろいろ聞かされてたので、いつか行ってみたいなぁって思ってたので、
嬉しかったです。
知ってる曲は、『Raspberry』しかなかったけど、とても楽しかったです。


次も初体験、THE BAWDIES!
スぺシャとかでよく見てたから、どんなライブをするのか、本当に楽しみで。
そしたら、ものすごく熱いステージでびっくりした!!

みんなイケメンさんなのに、図太いライブやるんだねー。
そんで、ROYくんとかかっこいいのに、MCも上手でおもしろいし。

あんな暑い中、スーツ姿で汗いっぱいかきながら、ものすごく盛り上げてました。
オーディエンスの盛り上がりもハンパない。
すごいすごい。あんなに暴れちゃうんだね!楽しいー!!

機会があったら、ワンマンも行ってみたいです。


次は、10-FEET!!
ハイグラでも見れて、スカジャンでも見れて、嬉しいねー
ハイグラよりも、断然盛り上がってました。当たり前か(笑)

Super stomper
STONE COLD BREAK
1sec.
RIVER
2%
goes on

あっというまに終わってしまった。
でも、どれも好きな曲ばっかりで、めっちゃくちゃ楽しかった!!
みんなでウェーブもしたしね!

『goes on』は、いつ聴いても泣けるなぁ。大好きな曲です。

それにしても、ホント、あっというまに終わってしまった。
全然足りないよー


そして、次は細美武士&矢野顕子!!
矢野顕子を生で聴けるなんて、なんてすてきなの!
しかも、細美さんと一緒にって。すごいよね
ステージには、グランドピアノが運ばれて、野外フェスなのに、ロックフェスなのに。

アコースティックライブでした。
オーディエンスみんなを地べたに座らせて、静かでほわわんとした空気の中、
気持ちいい時間が流れました。

不思議な時間。
とても心地よくて、矢野さんの声に、うっとり。
しゃべり方ものんびりしてて、
細美さんとの会話も、かみあってるのか、かみあってないのか、
なんだかなって感じで(笑)
それがとてもいい感じで、ほっこりでした。

最後にやってくれた曲は、2人の共作で、『やさぐれLOVE♥』←このハートマーク大事らしい(笑)
最後まで、心地よくてさわやかでした。


RADWIMPSのファン、すごく多かったー!
そんで、かなり盛り上がってました。

そういえば私、一枚だけアルバム持ってたなぁ。と、今思い出した。
あ、あと職場の後輩くんに、一枚コピーもらってた。忘れてた。今思い出した。

野田くんの歌声、なんか不思議。なめらかにスーって入ってくるね。

ホントかどうかは分からないけど、スカジャンには、自分たちからお願いして、
出させてもらったそうですよー。「出たいです!」って。それが本当なら、嬉しいよね。


Kenさんのときも、かなりの大盛り上がりでした。
相変わらず、モッシュやダイブがすごい!
後ろからその光景を見るのがおもしろかったです。


そして、ついにラスト!BEAT CRUSADERS!!
九州でのライブは最後。
だけど、しめっぽくはなくて、いつもどおり、明るくて笑顔いっぱいで、
おなじみのコールもあって、かなり盛り上がりました。

MICKEY MOUSE CLUB MARCH
DAY AFTER DAY
IMAGINE?
DANCING QUEEN
PERFECT DAY
Situation
HIT IN THE USA

LOVE DISCHORD
BE MY WIFE

カトウタロウのDANCING QUEENが、妙にうますぎて、笑えた。
クボタさんの歌声が聴けて、キャー!!
アンコールラストでは、残っていた出演者も出てきて、ステージ上も盛り上がった。

ヒダカさんの「愛してる」の言葉に、ものすごくドキドキした(笑)

楽しくて楽しくて、あっというまの時間でした。
だけど、来年はもう、ビークルとしては出演はないのだなぁ・・・
と思ったら、すごく寂しくなりました。


出演者のみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました!!
[PR]
by saya-bon | 2010-11-12 14:02 | 音楽アレコレ。