思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

命日。

今日は、おじいちゃんの命日でした。
おじいちゃんが天国に旅立ってから、もう4年も経ちました。

毎年(あ、去年は日記を書いていないので分からないけど・・・)、
おじいちゃんの命日あたりはいつも雨だったけど、今日は晴れました。

とくに何をするわけでもなかったけど、
仏壇の前に座り、おじいちゃんの写真を見ながら、
家族を見守っていて下さい と、頼んでおきました。
写真のおじいちゃんは、かしこまった表情をしてました。


ゲンとボール遊びをしたり、空を見上げたり、
菜の花や水仙やコブシの花を見て、春を感じて、
のどかな一日でした。




日記を読み返してたら、おじいちゃんの法要のときのお坊さんの話が、
とてもいい話だったと書いてました。
今読んでも、いい話だなぁってジーンときたので、また書いておきます。



『あなたが今、ここにいるのは、
ご先祖様が、誰一人欠けることなく、命を繋いできてくれたおかげ。

お父さん、おじいちゃん、そのまたおじいちゃん・・・

そして、そこで縁あって出会った人と、繋がってきたおかげで、
今のあなたがいる。


もし、ご先祖様の誰かが、違う誰かと出会っていたら、
もし、ご先祖様の誰かが、命を粗末にしていたら、
当たり前だけど、あなたは今、ここにはいない。


どんなに人間が賢くても、命の繋がりまでは、計算できないんですよ。
だから、ご先祖様に感謝をして、命や縁を、大切にしていきましょう。 』



本当にそうだと思います。
私の命は、私のものだけど、私だけのものじゃない。
たくさんの人たちに守られて、大切に育てられて、今があるのです。
大事に大事に、生きていかなきゃなぁ。

そして、ちゃんと未来に繋げたいです。
どうなるか、不安だらけの未来だけど、
今まで繋いでくれた人たちへの感謝を忘れずに、繋げていきたいです。
[PR]
by saya-bon | 2011-03-23 17:56 | 思うコトなどを。
金曜日から二泊三日で、富士山観光ツアーに行ってきました。
友人が、懸賞で当てたのですが、都合で行けなくなっちゃって、
私が代わりに行かせてもらったのです。
昨日、無事に旅行から帰ってきました。

友達、家族にたくさん心配をかけてしまって、
ごめんなさい。そして、ありがとうございました。
すごくすごく、楽しい旅行になりました。一生忘れません。
譲ってくれた友達、ホントにホントにありがとう!!




初日、上野の東天紅っていうところでお昼ご飯を食べたあと、
バスに乗って首都高を走っていたら、地震にあいました。

人生で初めて、あんなに長く長く揺れました。
バスの中から、いろんなものが揺れてるのが見えました。
後ろの席のおばちゃんが、ものすごい声で叫び声をあげました。
バスガイドさんも怖いだろうに、ものすごく落ち着いていて、
「頭を低くして、荷物で頭を守って下さい!!」って何度も言っていました。


しばらくして、またバスが動き出して窓の外を見てみると、
たくさんの人が建物の外に避難していました。
バスの中でテレビをつけてくれて、ニュースをみんなで見ました。

なんということでしょう。
想像していたよりも、ものすごく大きな地震で、呆然としてしまいました。


私たちの乗ったバスは、とくに何の被害にも合わず、
ただ、交通渋滞に巻き込まれたぐらいですんで、幸運だったと思います。

福岡からの飛行機が、予定よりも少し遅れてしまい、
そのせいでお昼ご飯の時間が少し短くなったことを、ちょっと不満に思っていたけど、
もし延長していたら、もしかしたら、ご飯食べてるときに地震にあっていたかもしれないし、
もしそうなっていたら、そこは8階くらいの部屋だったので、
また事情が変わっていたかもしれないなって思うと、
怖くて今でもドキドキします。


泊まるホテルが変更になったり、渋滞でホテルに着くのが真夜中の1時をまわっていたり、
二日目と三日目の予定が少し変更になったりしたけど、
私たちのツアーは、何事もなく無事に観光できました。
運転手さん、バスガイドさん、そして、添乗員さんの見事な働きぶりに、
感謝の気持ちでいっぱいです。


テレビをつけると、なんとも言えない恐ろしい地震のニュース。
つま先程度ですが、私もその地震に遭遇したんだなって思うと、
なんて言っていいか言葉が見つからないけど、なんか不思議な感じです。
さっきもまた、地震速報で、山梨とか神奈川とか地震があったって知って、
昨日まで私もそこにいたんだなぁって思うと、何が起こるか、人生紙一重なんだね。

ニュースを見ていると、どうしようもなく胸がしめつけられて、
自分には何ができるんだろう?と考えたり、
のほほんと普通に過ごしてることが、なんだかとてもダメなような気がしたり、
いろんな思いがもやもやして、ニュースを見て泣くことしかできなくて、
いたたまれない気持ちでいっぱいです。


ツイッターとかよそ様のブログとかを読んで、
みんな、自分にできることを一生懸命探してがんばってる姿を見て、
みんなすごいな、えらいなって思います。
私も、大きなことはできないけど、自分にできることをちゃんとやろうと思います。

私ができることは、とりあえず、今のこの日常に感謝をして、
一生懸命生きることだなって思います。生きられる限り、精一杯。
たくさん笑って過ごそうと思います。


何を言っても薄っぺらに聞こえてしまいそうで、うまく言葉にできないけど、
一人でも多くの人が、笑顔で幸せに過ごせますように。
e0018024_17524345.jpg

[PR]
by saya-bon | 2011-03-14 17:52 | 旅に出ました