思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

クリスマスイブ。

今日はクリスマスイブです。

好きな人がいないときも、好きな人がいるときも、
付き合ってる人がいないときも、付き合ってる人がいるときも、
たいして何も変わらない一日だと気付きました。

ようやく(笑)

クリスマスが楽しいのは、サンタさんが来てくれてた頃だけだねー
誰かプレゼントちょうだいよ。



今日は、志村くんの一周忌。
サンタさんは、プレゼントを持ってきてくれるどころか、
大好きな人をどこかに連れていってしまったよ。
あれからもう、一年経ってしまったんだなぁ。

あれから、フジファブリックの曲を聴くときは、なぜだか気合いが必要です。
なんとなしには、聴けなくなってしまいました。
そして、夏からこっち、まったく聴いてないや。
映像は、もっと気合いがないと、見れなくなってしまいました。

まだ、どこかに傷みたいなものが残ってて、志村くんのことを考えると、
泣いてしまいそうです。

でも、そんなん言ってたらダメな気がするので、もうやめます。
でも、志村くんのことは、ずっと忘れません。



さてと。
ちょっとでもクリスマス気分を味わうために、
今日のご飯は張り切って作ろうかな。どうしようかな(笑)

とりあえず、買い物だー
[PR]
# by saya-bon | 2010-12-24 14:20 | フジファブリック
10月9日(土)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきました。

二日続けてのアジカンライブ、しかもはるばる高知まで!

初めて行く高知。龍馬にまつわるいろいろな場所とか行きたかったけど、
今回は、ライブが一番の目的なので、またいつかのお楽しみになりました。

お昼すぎに到着したので、まずは腹ごしらえ。
ひろめ市場という、とても賑やかな場所で、かつおのたたき定食を食べました。
e0018024_23555467.jpg

e0018024_2356646.jpg

とてもおいしかったです。あー、また食べたい・・・

そのあとは、とりあえず時間まで街をてくてくお散歩。

そこで出会った くろしおくん の後ろ姿。
e0018024_2258049.jpg


はりまや橋。
e0018024_2259150.jpg


ごめん!!
e0018024_22593611.jpg


そんなこんなで、短い時間の中にもステキなことをいろいろ見つけて、
楽しかったです。


路面電車に乗って、いざ会場へ。
高知BAY5 SQUAREってとこは、海のすぐ近くにあって、
ヨットとかいっぱいありました。
e0018024_2322595.jpg


ゴッチはこの会場がとても好きらしい。

前日は喜多さん側にいたので、今回は山さん側へ。
わりと前の方で待ってたんだけど、後ろが若い男の子たちで、
なんとなく、嫌な予感。。。

その予感は的中。
始まった瞬間、後ろからガーっと押されて、押されまくって、波にのまれて、
あれよあれよというまに、真ん中付近へ。
前も後ろもギューギューで、前なんかちっとも見えなくて、
潰れるかと思った。
これは死ぬぞと思い、早々と退散。ちょっと下がって左の方へ。

でも、それでよかったです。
なんとなく、隙間からゴッチや山ちゃん見えたしね。

あのまま前にいたら、自分の身を守るのに精一杯で、
何も楽しめなかったと思うので。

前日とは大違いだったなぁ。場所が違うと、こうも違うものなのねー


あ、セットリストです。

新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート
旅立つ君へ
ネオテニー
月光
ライジングサン
マイクロフォン
ループ&ループ
ソラニン
無限グライダー
サイレン
イエス
リライト
君という花
さよならロストジェネレイション
転がる岩、君に朝が降る

ラストダンスは悲しみを乗せて
Re:Re:

架空生物のブルース
アンダースタンド

前日はなかった、『月光』が聴けて嬉しかったです。
かっこいいー!!
『マイクロフォン』もよかった。
『無限グライダー』が聴けてびっくり。わーいわーい。
本編最後の『転がる岩、君に朝が降る』もよかったなぁ。

ダブルアンコールでは、客席に何がいいかリクエスト。
みんないろいろ言ってるけど、全然伝わらない(笑)
で、誰かが『架空生物~』って大きな声で言ったので、それになりました。
昨日聴いたから、別のでもよかったんだけどなぁ・・・って言ったら罰が当たるね(笑)

そして、最後はゴッチのやりたい曲やるって言ってやってくれた、『アンダースタンド』!!!
この日はもう聴けないと思って諦めてたら、最後の最後にやってくれました。
やっぱりこの曲が一番好きだー


あと覚えてることといえば・・・
ああ、ゴッチも喜多さんも、何かの曲で鳴子を振ってて、
それが相当かわいかったです。


終わったあとは、知人に教えてもらったラーメン屋さんで、
おいしいラーメンを食べて、高知の旅、おしまい。
e0018024_23244047.jpg


ライブの感想文というより、
観光日記の方が比重が多くなってしまったような気もするけど、
気にしない気にしない。


アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
# by saya-bon | 2010-12-22 23:22 | 音楽アレコレ。
こんにちは。
しばらく続く、ライブ感想文。すみません。
文章の途中で、セットリストをあげますので、知りたくない方は、注意して下さいね。


10月8日(金)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきました。

e0018024_16422691.jpg



久しぶりに見るアジカンさん。
しかも福岡じゃない土地でのアジカンさん。

どんな感じなんだろうって、ドキドキワクワクがいつも以上にすごかったです。

小雨が降って肌寒かったけど、建物の中で待っておくことができたので、
困らずにすみました。

グッズ、Tシャツとタオルを買いました。そういやタオル、どこにしまったかな・・・(汗)


金曜日ということで、お仕事帰りのスーツ姿の方や、制服姿の学生さんも目立ちました。
でも、全体的に、ものすごく人が少ない・・・

前日、ゴッチがツイッターで、チケットが余ってるってつぶやいてたけど、
本当に少なかったなぁ。

中に入って、アジカンライブで初めて、建さん側の前から2列目っていう場所を確保。
めっちゃステージが近かったです。

二階席は、椅子席になってました。ちらほら空席が見えました。

どれくらい入ってたんだろうなぁ・・・ギューギューになることもなく、
最後まで、かなり快適に楽しめましたよ。
アジカンのメンバーみんな、ちゃんと見えたしねー
そして、サポートメンバー、フジファブリックのダイちゃんもお元気そうでした。
ダイちゃーん!!!



セットリストはこちらです。

新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート
Re:Re:
旅立つ君へ
ネオテニー
架空生物のブルース
さよならロストジェネレイション

ループ&ループ
ラストダンスは悲しみを乗せて
アフターダーク
エントランス
リライト
アンダースタンド
君という花
ソラニン

君の街まで
遥か彼方

タイトロープ



細かいことは、もう全然覚えてないけれど。
とにかく、ゴッチがものすごくご機嫌さんで、終始ニコニコ穏やかでした。
よくしゃべってました。
それにびっくりでした(笑)
お客さんの発した言葉に、「うっせーブス!」とか言ってました。でも、ニコニコでした。

道後温泉で、オーストラリア人に話しかけられた話とか、
松山は好きな街とか、
デビューしたての頃の苦労話とか、
なぜか、山ちゃんは安全地帯が大好きだよねって話になって、
山ちゃんのMC、久しぶりに聞けた気がする。わーいわーい

あとは、ゴッチがどこかで歌の入りを間違ったぞ(笑)
そのときに、すごく恥ずかしそうな顔をしたのが、とてもかわいかったです。

建さんは、あいかわらずかっこよかったです。
お客さんの声援に対して、手を挙げて答えてくれるとことか、かっこよい。
笑顔がさわやか。

潔は・・・潔は・・・髪型が気になってしょうがなかった(笑)

ダイちゃんの紹介、あったっけ?

覚えているのはそんな感じです。


大好きな『アンダースタンド』や、『君という花』でらっせーらっせーできて、
楽しかったー!!
ダブルアンコールもありました。きゃー

松山のファンはおとなしい感じがしました。
って、福岡のライブと比べての話だけど。
でも、とても快適で楽しかったです。
あんなにしっかり、ゴッチの姿を見ることができて、幸せですー


アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
# by saya-bon | 2010-12-15 17:19 | 音楽アレコレ。
こんばんは。
さてさて、やる気のあるうちに、
今治フェスのアフターパーティーのことを思い出してみます。

ゆるゆるながらも、とても楽しくて、
今までにないくらいあたたかい気持ちで終了したフェス。
そのあとのアフターパーティーにも参加してきました。
こんなところでありました。
e0018024_22375027.jpg


タイムスケジュールはこちら。
e0018024_22391345.jpg

・・・って、全然分からんし(笑)


アフターパーティーに参加するのって、初めてのことで、
どんなことがあるのか、ドキドキワクワクでしたよー

中に入ってみると、もうたくさんの人たちが待っていて、
座るところなんて、ちょこっとしかなくて、とりあえず入り口近くで立って待機。

すると、フェスで大活躍のアーティストさんたちが、次から次に、
普通に入り口から入ってくるではありませんか!!

憧れの堂島さんも、ランクヘッドの皆々様も、加納さんも真城さんも、
あ!!と気付いたら、こまっちゃんも!!

私の横を、大好きなこまっちゃんが通っていくー!!
思わず、「握手して下さい!!」ってお願いしたら、笑顔で握手してくれました。
ひぇぇ~、感激です!!


パーティーは、ほどよく進行していきました。

ていうか、一般客もアーティストさんたちも入り混じっての打ち上げっていう感じで、
カウンターで、普通にマヤマックスさんと小高氏が熱心に語り合ってたり、
堂島さんは、なんかにやにやしながら、女子と楽しそうにおしゃべりしてるし、
こまっちゃんや八ツ橋さんは、入り口外のテーブルで、
穏やかにおしゃべりしながら飲んでたし、
なんていうか、みんなただの酔っ払いおやじでした(苦笑)


島津田四郎くんて人が、とにかくものすごく個性的な人で、
わたし、かなり気に入りました。
雪駄を履いてたのですが、その履き方が、おもしろかったので、ずっと見てました(笑)
普通は、親指と人差し指の間に鼻緒がくるのに、島津くんは、
人差し指と中指の間で挟んでたんだよねー
おしゃべりも、なんかおどおどしながら、でも、すごくおもしろくて、大好きになりました。
歌ももちろん、素敵でした。

で、フェスのとき、ちゃんと聴いておけばよかったなぁって、そのときに後悔するのです。


あと、順番バラバラやけど、ランクヘッドの山下くんのDJのときに、
山下くんが、出身地新居浜のお祭りの曲を流して、それがけっこう長々と続いたんです。
そしたら、隣りで聴いてた奇妙さんが、「これ、何の曲?有名なの?」って聞いてきて、
びっくりドキドキ。ちょこっと会話してしまいました。
ていうか、わたしも知らんしー(笑)


それから、堂島さんとマヤマックスさんとゴーゴーキングの加納さんの3人のトークショー。
これまたものすごく、収拾付かず(笑)
相当おもしろかったです。
堂島さんが絡む場面は、どれもこれもおもしろすぎる。
加納さんもマヤマックスさんも、かなり酔っぱらって、いろんなことしゃべってたなぁ。

今治には、もう使われてない大丸の建物があって、
そこで来年、このフェスすればいいじゃない!
と、大変盛り上がってました。もしかしたら、来年は屋内フェス開催かも(笑)


あとはーあとはー・・・
あ、八ツ橋さんと真城さんのミニライブもありました。
しっとりいい感じでした。
で、加納さんのDJもある予定だったんだけど、結局加納さんはDJしなかったっけ。


そのあと、ビンゴ大会。
ユニゾンの兄ちゃんが、ものすごく盛り上げてくれてた記憶があります。

いろんな人が、いろいろビンゴ!ってなってる中、私はなかなかビンゴにならなくて、
もうないかなぁ・・・って諦めてたら、あと少しってところで、ビンゴ!!!

なんと、全員のサインが書いてあるTシャツが当たってしまいました。
e0018024_239763.jpg


うわー、うわー!なんてステキな締めくくり。
もう夜も更けて、けっこう眠くてぼーっとなってたのですが、
最後までいてよかったなぁって思ったのでした(笑)


何時頃お開きになったか、もう忘れてしまったけど・・・
なんかもう、最後までグダグダなアフターパーティーだったような気がします。

いやでも、すごく楽しかったです。
だって、あんな酔っぱらった堂島さんや小高氏や、その他いろいろなミュージシャン、
目の前で見る機会なんて、もうないと思うので。
・・・見なくてもよかったっていう気持ちも、あったりなかったり だけど(笑)

とにかく、いろんなことが初めてで、貴重な経験をしたなって感じです。
また来年も、開催されて欲しいなぁって思います。

e0018024_23185129.jpg

[PR]
# by saya-bon | 2010-12-12 23:23 | 音楽アレコレ。
こんばんは。今夜もまた、懐かしい日記をお送りしたいと思います。。。


9月19日(日)、「ファンタジスタ2010」というフェスに行ってきました。

【出演者】
堂島孝平
つじあやの
UNISON SQUARE GARDEN
LUNKHEAD
ミドリカワ書房
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
カルメラ
島津田四郎
MAYAMAXX music by NAOKI KANOU (from GO-GO KING RECORDERS)


どんなフェスかといいますと・・・
「瀬戸内海、しまなみ街道の四国側に位置する愛媛県今治市で
音楽好きの地元住民が開催する
最良の音楽をアットホームな雰囲気で
1日ゆっくりと、ときに激しく楽しめるフェスティバルです。 」
(mixiコミュより引用させていただきました。)

このフェス、何がすごいって、イベンターさんとか間に入ってなくて、
実行委員さんたちや、地元のボランティアさんたちで開かれた、
手作り感たっぷりの、ゆるーいフェスだったのです。

まず、駐車場から会場まで、歩けない距離ではなかったけど、
ちょっと遠いなぁって感じがしてたら、シャトルバス的なものがありますと言われ、
目の前に現れたのは、地元のおじちゃんが運転する、送迎車・・・
バスじゃなく、ほんと、何て言ったらいいのですか?ハイエースみたいな・・・
民宿とかのお迎えの車みたいな、そんな普通のやつ(笑)←うまい例えが見つからない(汗)

着いたら、ゾウがいました。
e0018024_2219272.jpg


フェスの会場は、運動会がありそうなグラウンドでした。
e0018024_22195198.jpg

お気づきですか?なんと、ステージには屋根がないのだよー!!(笑)


そして、手作りっぽさが溢れるタイムスケジュールの看板。
e0018024_22204543.jpg



何がびっくりしたってねぇ、人、少なっ!!
なんでしょう、何なんでしょう、この人の少なさは。
笑ったらいけんけど、笑ってしまったよ ほんとにごめんなさい。
そして、とても不安になりました。
このまま人が集まらんかったら、どうしよう?
どうにかして、盛り上げなきゃ!!と、わけのわからん使命感とか芽生えたりして、
ドキドキしながら、参加しましたよ。



トップバッターのカルメラさん。
インストバンドさんでした。初めて聴いたけど、よかったです。
人めっちゃ少なかったけど、いっぱい盛り上げてくれました。


次、この日のお目当てのひとり、ミドリカワ書房さん。

いただきものの、セットリストです。


リンゴガール
保健室の先生
誰よりもあなたを
大丈夫
頑張るな


炎天下の中、すごいセトリでしょう。
お日様の下で聴くような曲じゃないよね、どれもこれも。
おもしろすぎる。

書房さんも、なぜ自分がここに・・・みたいなことMCで言ってたような(笑)

いやーでもでも。
久々の書房さんは、あいかわらず飄々としていて、ステキでした。
『保健室の先生』と『誰よりもあなたを』が聴けてうれしかったです。
思い出したらまた、「ゆうやくん~♪」が、頭から離れなくなってしまいました。


書房さんが終わったあと、お昼ご飯タイム。

今治名物の焼豚玉子飯。
e0018024_2236269.jpg


それと、焼き鳥。
e0018024_22363469.jpg

ビールは相方さんのね。

ご飯食べてる間、ステージは、島津田四郎さんという人が歌ってました。
知らない人だったので、遠くから音楽だけ聴いてる感じだったんだけど、
ちゃんと聴いとけばよかったなぁ・・・と、ものすごく後悔するのです。
その話は、また後ほど。。。


次は、つじあやのちゃん。

間近で見るあやのちゃん、とてもとてもかわいかったです。
細かったー。

Gift Song
花を咲かせる人
京都アイラブユー
不束な娘だけれど
心の旅人
花よ花よ

ウクレレと鍵盤だけの演奏だったのですが、鍵盤を弾いてたのはなんと、
笹路さんでした。びっくりしたー!
今治で、笹路さんまで見れるなんて。

あやのちゃんの澄んだ歌声で、暑いのが少しだけ和らぎました。
いい時間だったなぁ。


そして次は、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団。
奇妙礼太郎さんて人が、ものすごく自由ではちゃめちゃで、
だけど、とても楽しく歌う人で、すっごくいいステージでした。

お客さんたちが座って見るテントの近くで、子どもたちとよく遊ぶ兄ちゃんがいたんだけど、
その兄ちゃんが、奇妙さんでした。


その次は、MAYAMAXX music by NAOKI KANOU (from GO-GO KING RECORDERS)

MAYAMAXXって人が、どんな方かまったく存じ上げなかったのですが、
今治出身のイラストレーターさんだそうで。
ゴーゴーキングの加納さんがDJをやって、
ちょちょいのちょいで、あっというまに絵を描いてしまいましたよー!!
持ち時間の最初の方で絵を描き上げて、あとはトークショーでした(笑)
若い人たちが聞いたら、きっとグッとくるようないい話が聞けました。
それにしても、とてもおもしろいおばちゃんでした。


UNISON SQUARE GARDENも、楽しかったです。
彼らのプロデューサーが、加納さんだってことを知り、へぇ~!


夕方になって、ようやく暑さが和らいだ頃、ランクヘッド!!
人が相変わらず少なくて、めっちゃ前で見れました。

夏の匂い
きらりいろ
月光少年
WORLD IS MINE
前進/僕/戦場へ
シューゲイザー

まさか、『夏の匂い』が聴けると思わなくて、感動しまくりました。
久しぶりのランクヘッドのライブ、楽しかったなぁ。
MCとかほとんどなかったけど、かっこいいライブでした。


最後は、待ちに待った、堂島孝平さん!!!
一番前で見れました!
最近の、いつもの衣装で登場。
おなじみのやつはしさん、こまつさん、真城ねえさんも見れて、ウキウキ。
最初から盛り上げてくれました。

新しい季節にウォーミングアップ!
CLAP AND SHOUT
光のロンド
葛飾ラプソディ
6AM
LUCKY SAD

サンキューミュージック


もうね、もうね、久しぶりの堂島さんは、やっぱりおもしろくて楽しくて、
盛り上げるのが上手で、すごいなぁって感心してしまいました。
ていうか、笑いすぎておなか痛くてしょうがなかったんやけどー(笑)
間違いなく、笑いの神様はいたな。だな!!

いろいろおもしろいことがあったんやけど、言葉にできない。
あんなことやこんなことや・・・お伝えできないのがつらい!

バック転もやってくれたり、ステージ下に降りてきてくれたり。
ちょうど私の横をバーって走って行ったので、
どさくさに紛れてお触りしちゃいました。えへへ

久しぶりのこまっちゃんも、あいかわらず楽しそうにドラム叩いてました。
はぁぁ、かっこよすぎる。。。

最後は、残ってる他のアーティストさんたちも出てきて、
『サンキューミュージック』を大合唱。

感動したやらおもしろいやらで、なんかいろんな涙が出まくりました。


今治フェスは、今年が第一回の開催で、手探りの状態から出来上がったフェスで、
いろいろと課題も山積みだろうと思います。
けど、なんていうか、あったかい空気とか、ほのぼのした感じとか、
他のフェスにはない、すごくいい感じのゆるさがあって、とても楽しかったなぁ。
参加できて、本当によかったです。

こういうフェスも、なかなかいいものですね。
来年もぜひ、開催されることを祈っています。

出演されたアーティストの皆さま、主催者のみなさま、このフェスに携わったみなさま、
ステキなライブ、ありがとうございました。



書き残したこと、いろいろ。
そういえば、ステージの裏が丸見えで、いろんなアーティストさんが見えた。
わりとしょっぱなから、堂島さん会場入りしてた。
八ツ橋さんが、普通にたばこを吸ってる横を歩いてしまった。
書房さんが、売店で何かを買ってる姿を、後ろから見守った。
書房さんのジーンズのロールアップがものすごかった(笑)


さて、フェスのあと、アフターパーティーがあったのですが、
その件は、また次の日記で・・・いつになるやら。
なるべく早く書きたいとは思ってますが、どうなることやら。
[PR]
# by saya-bon | 2010-12-11 23:43 | 音楽アレコレ。
まだ終わらない、夏。。。(笑)
またまた、過去を振り返る日記です。
めんどくさいし、もう記憶が薄いので、ささっと書こう。

9月4日(土)、RockDaze!に行ってきました。
e0018024_23232684.jpg



夏フェスですが、屋内フェスです。焼ける心配ナッシング!!
夏の日差しを浴びながら、汗だくになって楽しみたい人には、
ちょっと物足りないような気もするけれど、快適に楽しめますよー


出演アーティスト(出演順)

Base Ball Bear
plenty
androp
OLDE WORLDE
andymori
THE PREDATORS
ねごとタイム
PONTIACS
小林 太郎
NICO Touches the Walls
ザ・クロマニヨンズ
サカナクション
エレファントカシマシ


この日、私は大変なことをしでかして、開演に間に合うかドキドキでした。
なんと、チケットを忘れて家を出ちゃったのです。

あと少しで駅に着くっていうときに、ハッと思い出した。
もうあと5分くらいで、駅ってところで・・・
駅まで車で30分以上かかるのに、また引き返すなんて・・・
泣きべそかいて、チケットをとりに帰ったよ。

まあでも、電車に乗る前で本当によかった。



会場に到着して、人の少なさにびっくり(笑)
一応フェスなんやけど・・・まあ、こじんまりしてるフェスやしね。
サンセットとかあってたしね、そっちに行っちゃうよね。
でも、それにしても少なかったよね・・・

グッズどうしようかなって思ったけど、
意外とかわいかったので、記念にRockDaze!Tシャツを購入。
あと、サカナクションのTシャツも。


ヒヤヒヤしたけど、無事に開演に間に合いました。
それにしても、人、少なかったなぁ。

トップバッターのベボベ、スタンディングエリア(っていうのかな?)に行って、
はじけてきました。

いただきものセトリ。

ELECTRIC SUMMER
changes
神々LOOKS YOU
BREEEEZE GIRL
海になりたいpart.2


まだ、会場あったまってなかったからなぁ・・・
やりにくかっただろうと思いますけど、かっこよかったです。
こいちゃん、ロックだぜ!にちなんで、ガッツだぜを歌ってました。

あとは、覚えてないぜ。

ベボベ終わったあと、お友達と合流。
腹ごしらえしようってことで、カレー食べました。
相方さんとお友達は、ビール飲んでました。

androp、また聴けました。よかったです。
好青年って感じでした。好きです。


andymoriのときは、張り切って前エリアに突入。
けっこうギュギュっと詰まってて、すごかったです。

サウンドチェック、本人たちがやっててね、『グロリアス軽トラ』歌ってくれました。
嬉しい~!!

Weapons of Mass Destruction
everything is my guitar
ベンガルトラとウイスキー
クレイジークレーマー
1984
FOLLOW ME
CITY LIGHTS
すごい速さ


びっくりするぐらい、盛り上がりました。
あんでぃもり、すごい!!
かなり楽しかったです。いつか、ワンマンとか行ってみたい。
相当楽しかったです。汗だく。
お友達ともはぐれちゃって、もみくちゃでした。


その後は、後ろエリアでまったりと過ごす。
寝ころがっても問題なくって、みんなけっこう、寝てました(笑)

THE PREDATORS、遠目からだったけど、じろうくん見れて嬉しかったです。
キャーキャー言ってる人もいたよ。

ねごとタイムは、本当にまったりしすぎて、寝てました。。。
ねごと、ちゃんと聴いとけばよかったなぁ。

小林太郎くんも、かなり盛り上がってましたよ。
なんかとってもおもしろい人ですね。

クロマニヨンズのときは、前エリアで盛り上がった。


そしてそして、楽しみにしていた、サカナクション!!

21.1(Ame)
明日から
セントレイ
Klee
ネイティブダンサー
アルクアラウンド
アイデンティティ
ナイトフィッシングイズグッド

めちゃくちゃ盛り上がりましたよー!!かなり前の方までいきました。
汗だくでもみくちゃで、なんか、すごすぎた。
みんな盛り上がりすぎやってー(^^;

いちろうくんのMC、なんかいいこと言ったんですが、細かいことを覚えてないため、
とばします。ごめんなさい。


トリは、エレファントカシマシ!!

今宵の月のように
so many people
悲しみの果て
リッスントゥザミュージック
明日への記憶
笑顔の未来へ
いつか見た夢を
ガストロンジャー
ファイティングマン

俺達の明日
待つ男

サカナクション終わったあと、前にいたサカナファンが、けっこう下がっていったため、
あれよあれよというまに、2列目ぐらいまでいっちゃいました。

宮本さんが、ものすごくよく見えて、大興奮。
かっこいいよね、やっぱり。
ライブ、相当よかったです。ドキドキしました。
どっしりして力強くて、ほれぼれするなぁ。

大好きな『悲しみの果て』も聴けたし、『ガストロンジャー』もすっごく盛り上がったし、
楽しくてしょうがなかったです。

サカナクションもよかったけど、やっぱり最後のエレカシのライブ、圧巻やったねー
すごい!!!


朝はやくから、最後までいたので、途中寝てしまったりしたけど、
わりと快適に、無理なく楽しめたフェスで、楽しかったです。

出演者のみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。


あっさり終了します。おわり
[PR]
# by saya-bon | 2010-12-03 00:03 | 音楽アレコレ。

末永くお幸せに。

幼いころ、とても仲良くしていたいとこが、結婚しました。
今日、披露宴に行ってきました。

きれいだったなぁ。。。

披露宴、終始和やかにすすみ、最後まで笑顔いっぱいでした。

おじちゃんの、新婦の父のあいさつ、すごくよかったなぁ。
なんていうか、ほっこりしてて。
おかしくてたくさん笑ったけど、なんだか泣けて。


私も今、つきあってる人がいて、このままいけば、いずれは結婚・・・
という流れになるのでしょう。

というか、そのつもりで 私はいるわけですが。

いろいろ考えるのめんどくさいなぁって思ったりするけど。
こうやって、ステキな披露宴に立ち会ってしまうと、
自分もこういうふうに、みんなに祝福されて幸せになりたいなって思うのです。

あと、両親もきっと、それを望んでるだろうし。

お父さんとお母さんが喜んでくれるように、ちゃんとしたい。
ちゃんとしなければ。
[PR]
# by saya-bon | 2010-11-28 01:31 | 思うコトなどを。

自己嫌悪。

2人でいても、寂しいなぁって、ものすごくひとりぼっちな気持ちになること、
あるんですね。

昨日、相方さんと一緒にライブに行ったんです。
そのライブには、相方さんのお友達もたくさん来てて、
全員、女子でした。

友達が来てるみたいだから、ちょっとあいさつに行ってくるよー
なんて言って、その都度、どこかに消えていく相方さん。

寂しくて寂しくて、しょうがなかったです。

おうちに帰って、「放置してごめんね」って言われました。

・・・放置されたことが寂しいんじゃなくて。
そうじゃなくて。

一緒にいても、寂しい気持ちになるのは、たぶん私の存在が、
まだちゃんと確立されてないから なのだろう。

私は相方さんの彼女だけど、それを知っている人は、ほとんどいなくて。
私だって、相方さんの交友関係は、ほとんど知らない。

ものすごく、孤独を感じる。
置き去りにされたような感じになって、
不安で寂しくて、嫌になる。

相方さんは、私がいなくても、誰か別の人と楽しい時間を過ごせるけど、
私は、相方さんがいなかったら、本当に一人ぼっちだ・・・

どうしようか。


昨日、一緒にいても寂しくて、ついに相方さんの前で涙を流してしまいました。
困らせてしまいました。


どうしようか。

このままじゃ、ダメかもしれない。
相方さんに頼りっぱなしで、ダメになる ような気がする。
相方さんだって、こういうのが続くとつらいにきまってる。

一緒にいてもいなくても、つらい思いをするのなら、
一体どうすればいいのだろう。

なんか、やだなぁ・・・

いろいろと、ごめんなさい。

相方さんに自分の気持ちを話せたことはよかったと思うけど、
それにより、今度はきっと、相方さんを嫌な気持ちにさせてしまったと思います。
言わなきゃよかったと、ものすごく自己嫌悪。

大事にされてることは、とてもよく分かってます。
だから、こういう気持ちになる自分が、嫌で嫌でたまらない。

なんか もっと、大人になりたい。
こんなんじゃだめだよ

私の存在が、とても邪魔なもののような気がしてくる。




ここに書いてることは、心の奥の奥の方で考えてることで、
ちゃんと笑えてるし、普通に生活してるし、心配して欲しくて書いてるんじゃなくて、
ただ、自分の気持ちの整理のために書いてるので。

何ら案じる必要はありません。
大丈夫です。

・・・って、誰に対して言っているのやら
[PR]
# by saya-bon | 2010-11-24 10:45 | 思うコトなどを。

ひとりごと。

大人にならなければなぁ
もっと余裕と自信を持ちたいなぁ

泣きそうです
泣きたいです

でも、悔しいから、泣かない
[PR]
# by saya-bon | 2010-11-13 23:39 | 思うコトなどを。
ずいぶん昔のライブ感想文を、今から書きます(笑)

ずいぶんと昔の話ですが、自分の記録のためなので・・・
そっと見守っていてクダサイ(笑)


8月22日(日)、スカイジャンボリーに行ってきました。
長崎で毎年行われている夏フェスです。

昨年一緒に行った友達と、今年もツアーバスで参加。
そして今年は、友達の友達も一緒にってことで、
その後、ツイッター上でたまにお話させていただく間柄となり、いい出会いもありました。

今年は、9月にビークルが解散するってことで、九州で見れるのはこれが最後。
なので、TシャツはビークルTシャツを着て、ビークルを一番楽しみにして臨みました。

出演アーティスト(出演順)
FLiP
androp
FUNKIST
REDEMPTION 97
TRICERATOPS
THE BAWDIES
10-FEET
細美武士&矢野顕子
RADWIMPS
Ken Yokoyama
BEAT CRUSADERS

昨年もビークルさんたちは出てたんだけど、そのときもトリで、
「来年は、オープニングアクトで出演しまーす(笑)」なんて冗談を言っていたのに、
まさか解散するなんてね。

詳しいレポは、公式のやつとか読んで下されば(笑)→スカジャンライブレポ

あ、そういえば今年は、MCが、MTVでおなじみ(?)のBooやった(笑)
あの、三つ編したおデブちゃん。

e0018024_155458.jpg


開場して中に入ったあと、とりあえず荷物を置く場所を確保しに行き、
その後すぐさま、ビークルグッズ売り場へ。
最後ということで、ものすごい行列ができてました(^^;

待っても待っても前に進まず、ステージからはオープニングアクトの演奏が始まり、
それでもまだまだ売り場には到達せず・・・

ひそかに楽しみにしていたandropまでも始まってしまった。
最初、音だけ聴けたらいいやーって思ってたけど、
お友達に並ぶのをお願いして、ちょこっとだけ、見てきました。
といっても、遠目からだったので、どんな人たちかはよく分からなかったけど、
鳴らす音とかかっこいいのに、見た目フツーの(ていうか、むしろ地味w)お兄ちゃんたちで、
なんか、すごく親しみがわいた(笑)←褒めてます

しばし聴いたあと、またビークルグッズの列に戻る。
9月に福岡であった『RockDaze!』にも出演するって知ってたので、
そんなガツガツせんでもいいかなーって思って。

ずーっと並んでて、ようやくもうちょっとかな?ってときに、
もうTシャツや福袋は完売しましたって、係のお兄さんが。
あと残ってるのはなんか、そうたいしたものじゃなく。
「えー?!!」って、みんな不満そうながっかりそうな顔で、わらわらと退散・・・

もうちょっと早く言ってくれたら良かったのにねー
もうすぐTRICERATOPS始まっちゃうよっていう時間でした。

とりあえず、空腹を満たすために、急いでお昼ご飯!
私は今年も、カレー(笑)
e0018024_1518929.jpg


ガツガツ食べて、なんとかトライセラに間に合った!

フジQで和田くんの歌う姿は経験済みだけど、トライセラは初です。
友達がすっごく好きでよくライブ行ってて、ライブの話とか和田くんの話とか、
いろいろ聞かされてたので、いつか行ってみたいなぁって思ってたので、
嬉しかったです。
知ってる曲は、『Raspberry』しかなかったけど、とても楽しかったです。


次も初体験、THE BAWDIES!
スぺシャとかでよく見てたから、どんなライブをするのか、本当に楽しみで。
そしたら、ものすごく熱いステージでびっくりした!!

みんなイケメンさんなのに、図太いライブやるんだねー。
そんで、ROYくんとかかっこいいのに、MCも上手でおもしろいし。

あんな暑い中、スーツ姿で汗いっぱいかきながら、ものすごく盛り上げてました。
オーディエンスの盛り上がりもハンパない。
すごいすごい。あんなに暴れちゃうんだね!楽しいー!!

機会があったら、ワンマンも行ってみたいです。


次は、10-FEET!!
ハイグラでも見れて、スカジャンでも見れて、嬉しいねー
ハイグラよりも、断然盛り上がってました。当たり前か(笑)

Super stomper
STONE COLD BREAK
1sec.
RIVER
2%
goes on

あっというまに終わってしまった。
でも、どれも好きな曲ばっかりで、めっちゃくちゃ楽しかった!!
みんなでウェーブもしたしね!

『goes on』は、いつ聴いても泣けるなぁ。大好きな曲です。

それにしても、ホント、あっというまに終わってしまった。
全然足りないよー


そして、次は細美武士&矢野顕子!!
矢野顕子を生で聴けるなんて、なんてすてきなの!
しかも、細美さんと一緒にって。すごいよね
ステージには、グランドピアノが運ばれて、野外フェスなのに、ロックフェスなのに。

アコースティックライブでした。
オーディエンスみんなを地べたに座らせて、静かでほわわんとした空気の中、
気持ちいい時間が流れました。

不思議な時間。
とても心地よくて、矢野さんの声に、うっとり。
しゃべり方ものんびりしてて、
細美さんとの会話も、かみあってるのか、かみあってないのか、
なんだかなって感じで(笑)
それがとてもいい感じで、ほっこりでした。

最後にやってくれた曲は、2人の共作で、『やさぐれLOVE♥』←このハートマーク大事らしい(笑)
最後まで、心地よくてさわやかでした。


RADWIMPSのファン、すごく多かったー!
そんで、かなり盛り上がってました。

そういえば私、一枚だけアルバム持ってたなぁ。と、今思い出した。
あ、あと職場の後輩くんに、一枚コピーもらってた。忘れてた。今思い出した。

野田くんの歌声、なんか不思議。なめらかにスーって入ってくるね。

ホントかどうかは分からないけど、スカジャンには、自分たちからお願いして、
出させてもらったそうですよー。「出たいです!」って。それが本当なら、嬉しいよね。


Kenさんのときも、かなりの大盛り上がりでした。
相変わらず、モッシュやダイブがすごい!
後ろからその光景を見るのがおもしろかったです。


そして、ついにラスト!BEAT CRUSADERS!!
九州でのライブは最後。
だけど、しめっぽくはなくて、いつもどおり、明るくて笑顔いっぱいで、
おなじみのコールもあって、かなり盛り上がりました。

MICKEY MOUSE CLUB MARCH
DAY AFTER DAY
IMAGINE?
DANCING QUEEN
PERFECT DAY
Situation
HIT IN THE USA

LOVE DISCHORD
BE MY WIFE

カトウタロウのDANCING QUEENが、妙にうますぎて、笑えた。
クボタさんの歌声が聴けて、キャー!!
アンコールラストでは、残っていた出演者も出てきて、ステージ上も盛り上がった。

ヒダカさんの「愛してる」の言葉に、ものすごくドキドキした(笑)

楽しくて楽しくて、あっというまの時間でした。
だけど、来年はもう、ビークルとしては出演はないのだなぁ・・・
と思ったら、すごく寂しくなりました。


出演者のみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました!!
[PR]
# by saya-bon | 2010-11-12 14:02 | 音楽アレコレ。