思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:安藤裕子 ( 4 ) タグの人気記事

さくっといきますねー

11月3日(水)、安藤裕子さんのライブに行ってきました。
香川まで。

ねーやんのライブは本当に久しぶりで、ドキドキがすごかったです。

ねーやんみたいなオシャレなお嬢さんたちが、たくさんいました。
オシャレなお兄さんたちも、たくさんいました。
ようするに、みんなガツガツしてなかったということです。


会場が、いい感じに狭くって、ステージがしっかり見えました。
ねーやんを、あんなに近いところで見れて、感激です。
かわいい。かわいすぎる。なんであんなにかわいいんだ!!


いただきものの、セットリストです。

私は雨の日の夕暮れみたいだ。
健忘症
green bird finger
new world
マミーオーケストラ
美空
雨月
アネモネ

(プチアコースティック)
court
忘れものの森

dreams in the dark
海原の月
ワールドエンズ スーパーノヴァ(くるりのカバー)
パラレル
paxmaveti-君が僕にくれたもの-
歩く

(アンコール)
青い空
問うてる


一曲目から感動してしまい、涙がぽろぽろ止まりませんでした。
なんだろ?ねーやんの歌声を聴くと、歌ってる姿を見てると、
その世界に引き込まれてしまって、自然と涙があふれます。


『美空』が聴けて、嬉しかったです。大好きなんです。
一番ではないけれども。

『パラレル』も、体を揺らしながら歌ってる姿を、生で見れてうれしい

そして、くるりの『ワールドエンズ・スーパーノヴァ』にはびっくり!!
めっちゃくちゃよかったです。
テンションがさらに上がってしまいました。
ダンスダンス!!
でも、まわりのみなさん、全体的におとなしかった気がします。


みんなどこから来たの?っていう質問をして、
「九州から来た人?」って言われたときに、思いっきり手を上げたら、
ばっちりこっちを見てくれました。
ねーやんの視界に、私の姿が入ったよー!!(笑)

あとは、MCで、これまたすごく、一生懸命いい話をしてくれたけど、
うまく文章にできないため、ごめんなさい


とにかく、ねーやんの歌声に、歌の世界に、すごくすごく癒されました。
ずっとその世界に浸っていたいと思いました。

安藤裕子さん、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2010-12-30 00:14 | 音楽アレコレ。
今日は、一日何もないお休みなので。

久しぶりに、本当にまた、久しぶりに。
過去を振り返る女になろうと思います・・・(笑)


6月5日(金)、安藤裕子さんのライブに行ってきました。

・・・すみません。かなりの昔話で(^^;


毎回言ってますが、あたしのための、自己満足な記録なので。
そこのところ、ご理解いただきたい です。



この日は、半日仕事してたので、わりとギリギリに会場に着きました。
全席指定で、しかも2階席。
慌てることはなかったし、気合いもあんまり入ってなかったかなぁ・・・

ねえやんのライブに限ったことじゃないけど、
女の子ボーカルのライブのときって、ファンの子を見るのも楽しみで♪

ねえやんみたいな、透明感ある女の子もいっぱいいたし、
とにかくオシャレさんがいっぱいで、ドキドキしながら眺めてました。

完全に、オトコ目線(笑)


グッズ売り場に並び、何かを買ったんだけど・・・何を買っただろうか。
今すぐには、思い出せない。

あとで、思い出したら、書きます。


いろいろね、シュシュとかベルトとか、かわいいのもあったんだけど、
眺めるだけにして、その場を去りました。


ゼップの2階席、初体験です。
下から見るのと、実際には全然印象が違うのね。

もっとゆったりしてるのかと思ったら、隣りの席の人とけっこう密着して、
狭いしくつろげなかったな。


いただきもののセットリストです。

はじまりの唄(アカペラ)
安全地帯
み空
Green Bird Finger.
Happy Go Lucky
さみしがり屋の言葉達
あなたと私にできる事
シャボン ボウル
忘れものの森
SUCRE HECACHA
Lost child,
海原の月
TEXAS
パラレル
The Still Steel Down
隣人に光が差すとき
聖者の行進

en.
水色の調べ
サリー
のうぜんかつら(リプライズ)



ねえやんの服装が白いワンピースで、妖精みたいで、
遠目からだったので、表情とかは見えなかったけど、
遠目からでも、確かに美しかったです。

ほぅっとため息。まわりの人たちも、うっとりしてました。


最初は、ねえやんのアカペラ。
緊張感がこちら側にも伝わって、みんな、息をするのも遠慮がち。
じーっと、まばたきをするのも忘れるぐらい、ねえやんを見つめて、
静かに、聴き入りました。


一曲一曲、ていねいに、楽しそうに、ときにせつなそうに歌うねえやん。
その姿を見ると、うっとりせずにはいられません。

最初からもう、感動して、涙ぽろぽろ。
ねえやんの歌声は、どうしてこんなにも、胸に沁み入るんだろう。


一番好きな、『あなたと私にできる事』が聴けて、本当にうれしかった。

どれもこれも、すごくよかった。


前回行ったライブのときみたいに、アンコールで「こっちにおいで」って、
みんなを呼び寄せたりするのかな?って、ドキドキしてたけど。
それはなかった。

残念なような、ほっとしたような。
だって、あたしは2階席にいるから、
どうしたって、前にはいけないんだもん(笑)
・・・心が狭くてごめんなさい


しあわせなひとときでした。本当に。


安藤裕子さん、ステキなライブ、ありがとうございました。




あ、思い出した。
確か、缶バッチを買ったんだ。そうだったそうだった♪
よかったー 思い出せて。
[PR]
by saya-bon | 2009-10-26 14:07 | 音楽アレコレ。
ずいぶんと、昔のことのような気がするけど。

6月1日(金)、安藤裕子さんのライブに行ってきました。
初です、ねえやんのライブ。

すっごく楽しみにしてました。
だって、ねえやんのかわいさを、生で見れるわけでしょー?
そりゃ、ドキドキしますって。

久々に、指定席ライブ。

ポジションは、前から4列目、ちょっと左寄り。
でも。
ほぼ、ねえやんを真正面から見れました。わーい


うっとりしすぎて、泣きすぎて。
コンタクトがはずれるんじゃないかっつうぐらい、
ポロポロと、泣いた。
弱っていたから、なおさらだ。

ねえやんの歌声は、優しくて力強くて、ドクドクと、胸に染み入る。

セットリストは、いつものごとく分からないのですが。
最初は『"I"novel.』で、最後は『The Still Steel Down』でした。
・・・たぶんね。

『The Still Steel Down』は、ものすごく好きなので。
聴けてよかったなー。

『シャボンボウル』もね、好きなんだ。
そしたら、歌いだしで失敗しちゃって、なんかそれがとてもかわいくて。
抱きしめたいと思った(笑)
いい曲です。

あと、『のうぜんかつら』を生で聴けて、最高に嬉しい!

アルバムの曲、いっぱいしてくれたし。
昔の曲も、カップリングとか、やってくれて。
新曲も、何曲か、披露してくれました。

最初にしてくれた新曲が、なんかとっても、よくってね。
すごくうわーって、感動してしまって。
詩がよかったのかな?それすらも、もう覚えてないんだけれども。
とにかく、ドーンときちゃって、、泣いた。

次の新曲は、お祭りっぽい曲って言ってた。
ねえやんを囲んで、バンドメンバーさん、前に出てきて。
ピアニカとか、ダンボールの太鼓を叩いたり、してた。

そうそう、ドラムはね、奥田民生さんのライブでもおなじみ(?)の、
沼澤さんでねー。知ってる顔だったので、嬉しかったです。

で、そのダンボールの太鼓ってのが、
掃除機(だったと思う。笑)の箱に、Tシャツを被せた、
なんとも即席です!って感じの太鼓で(笑)

そういうのでも、ちゃんと楽器になるんだなーって、ワクワクしてしまった。


ねえやんは、とってもかわいかったです。
顔ちっちゃくてね、色白さんでね。
着ている衣装も、ほわんとしてて、うっとり溜め息出ちゃいました。

あたし、一応オンナですけど・・・惚れたね(笑)

帰り道、友達に、「男の人が羨ましいねぇ。男になりたいなぁ」と呟いてみたら、
「・・・どうせなるなら、安藤裕子みたいな女子、目指そうよ」
って、たしなめられた。もっともだ。


そうそう、このライブ、座って見る人がけっこう多くて。
びっくりしたんですが。座りライブって、ママラグ以来だったのでね。

あたしは、じっと座って見てられないわーと思って、
立って、ゆらゆらと揺れながら楽しんでたんですね。

で、アンコールになったら、みんな立ち上がったもんだから。
ねえやんが、「さっきまではみなさん、座っておとなしかったのに、
アンコールになったら、立ち上がるんですね(笑)」って言って。

「まあいいや、みんなもっとおいでよ」って、手招きしたんです。

え?ええ?!ホントに行っちゃっていいの?

そんなんで、みんなステージ前に、ワラワラと集まって。
ねえやんとの距離が、ものすごく近くなってしまいました。

もう、すぐそこに、ねえやんが立ってる!!

今回、間違いなく、目が合ったからね!!(笑)
勘違いできないくらい、至近距離だったから。

「自虐の歌」っていう映画の主題歌を歌うそうなんだけど、
その曲を、アンコール最後に歌ってくれました。

そして、風船が上からたくさん落ちてきて。

もらって帰りました(^^)v

ねえやんがはじいた風船を、ばっちり受け取りました。えへへー

e0018024_0531498.jpg


楽しかったなー。
歌、上手だったなー。
かわいかったなー。

終わったあと、幸せな気持ちになりました。
本当に、うっとりでしたよ。溜め息ばっか(笑)

ねえやん、ステキなライブ、ありがとうございました!
[PR]
by saya-bon | 2007-06-06 00:54 | 音楽アレコレ。
安藤裕子が、じわじわと好きです。

ランクヘッド週間と言ったわりに、最近はもっぱら、
安藤裕子の音楽ばかり、聴いてます。

えーと。昔は・・・というか、安藤裕子という名前がちらほら聞こえてきた頃は、
好きでも嫌いでも、どちらでもありませんでした。

そういえば、女性アーティストで、この人好きって人が、あたしにはそういない。
かも。
好きを挙げてみると、YUKIちゃん、aiko、椎名林檎、ぐらいで。
あ、最近はカエラちゃんも好きだけど。

なのに、aikoと林檎ちゃん(ソロ名義の時代)しかCD持ってないという、
(しかも、全部は持ってない^^;)
好きと言うのもおこがましいぐらいの、好き加減だったりするのですよ。

なので、女の子ボーカルにときめくのは、稀だったりするのです。

どうして今頃なのかは、自分でも分からないんだけど、
YUKIちゃんでもなく、aikoでもなく、安藤裕子の音楽を欲してしまいました。

迷ったんだけどね、買うとき。
タワレコで、ものすごくウロウロしまくったんだけどね。
どうしよう、どうしようと、一人悶々と、迷ったんだけどね。
迷ったあげく、辿り着いた感じです(笑)出会えてよかった。

えっとね、ものすごく声が好き。と、歌い方が好き。
一度聴いたら、もう一度聴きたくなって、そしてずっと聴いていたい。
心地良いのですよ、何かもう。
メロディーと声が、とっても気持ちよくて、ほうっと溜め息つきたくなる感じ。
そして、せつない。泣きそうになることも、あったりもする。




♪あなたと私にできる事 / 安藤裕子

いつも私と恋をして
あなたがいかに大人かは知らないけれど
私が側に居ない時は 寂しくなって不安とか覚えてよ。

二人にはまだ足りてない時間があるの 早く気づいて
言葉にも隙間を埋めるパワーがあるの ちゃんと聴かせて
アイシテル とか言って、恥ずかしい言葉を並べて
ありふれた世界を二人で築きましょう?




とっても好きな歌。
最初の三行に、ガツンとやられた。
そのとおりって感じだもん。うん。
・・・いや、相手はいないんだけどさー(笑)
いたら、絶対、こんなふうに思ってしまうだろうなと。

かわいいなー、ねえやん。
ねえやんて呼んでるけど、じつはあたしと同い年なんだね~。
・・・あたしもこんなふうに、大人っぽくなってみたい。

ふふ、ねえやんみたいには、逆立ちしたってなれないけど。
憧れます、とても。
自由な感じがして、いいなーと思います。
好きです。

Merry Andrew
安藤裕子 山本隆二 / エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ




よろしければ、クリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by saya-bon | 2006-09-29 00:54 | 音楽アレコレ。