思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ASIAN KUNG-FU GENERATION ( 27 ) タグの人気記事

ライブ日記です。

6月になりました。

はやいですね、あっというまに今年も折り返し地点にやってきましたね。
あまりのはやさにびっくりする。


昨日、ホタルを見に行きました。
まだちゃんと、ホタルが見れることに感動しました。

暗闇の中の光を、カエルの鳴き声を聞きながら、ぼーっと見つめました。
癒されました。



さて。
そういえばね、ライブの日記を全然書いていないんですよねー
もう書かなくてもいいよねって思ってこれまで放っておいたんだけど、
まったく書かないのもどうかな?と思いとどまってみました。

なので、3月までの分を、ひとことふたこと・・・みことぐらいで、振り返ります。
国会中継を見ながら、集中力散漫ですが、がんばります。


【1/21(金) THE イナズマ戦隊@松山サロンキティ】

これは、本当は四星球(すーしんちゅう)というバンドのリリース記念ライブでした。
でも、私は四星球のことは名前だけしか知らんくて、
(何で名前を知っていたかというと、ヨーキンが以前、彼らのことを褒めていたので、
それで知っていたのでした。)
イナ戦は対バン相手だったのでした。

2列目で見ていたんだけど、次がイナ戦というときに、
最前列で見ていたノリノリのカップルさんが、「イナ戦好きなら前でどうぞ!」と、
最前列を譲って下さったのです。
おかげで、丈弥の真ん前でライブを見ることに!!
大興奮で見たことしか、覚えてません。
丈弥は、あいかわらずかっこよくて気持ち悪かった(笑)←褒めてます

四星球もとてもおもしろくて、初めてのライブだったけど、
ものすごく盛り上がれました。
笑いすぎて、あごが痛くなりました。それぐらい、笑えます。


ひとことふたことと言っていたわりに、思いっきり語ってしまった・・・



【1/25(火) MONOBRIGHT@広島Cave-Be】

ヒダカさん加入により、モノブライトはどうなってしまうのかとドキドキしたけど、
楽しい楽しいライブでした。
ヒダカさん、かっこよすぎです。ほとんどヒダカさんしか見てなかったよねー
ビークルの曲も確か一曲やってくれたよ。
そんで、桃野のキモさはあいかわらずだったので、安心しました。
めっちゃ緊張しとったけど(笑)


【1/29(土) サカナクション@広島クラブクアトロ】

違う、本当は version21.1 third っていうイベントでした。
サカナのほかに、テレフォンズとオーガも見れました。
オーガはしっとりと、テレフォンズはみんな踊りまくりで、
それぞれ楽しかったです。
もちろんサカナクションもよかったです。
ただ、イベントですからねー 時間が短い。短すぎる。


【3/5(土) ASIAN KUNG-FU GENERATION@Zepp Fukuoka】

山ちゃん側で盛り上がる。
山ちゃんかっこいい。

ゴッチが博多弁しゃべってた。
ゼップのトイレには、MCに困ったら・・・っていうので、
「博多弁講座」みたいなのが貼り紙してあるらしく、例文で、
「ダンスの練習がハードでやおいかん」ていうのが、一番気になったらしい。
それをずっと言っていた。

ダブルアンコールは2日目にあったらしい。うらやましいぜ


いただきもののセットリスト。

新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート
青空と黒い猫
無限グライダー
ムスタング
架空生物のブルース
月光
ライジングサン
新曲
アフターダーク
Re:Re:
イエス
ループ&ループ
マイクロフォン
君という花
ソラニン

さよならロストジェネレイション
リライト
ワールド ワールド ワールド
新しい世界


4月からの分は、どうしようかな。
いっこいっこ書くのがめんどくさいからなーどうしようかなー
まだ考え中です。

読んで下さった方、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2011-06-02 14:27 | 音楽アレコレ。
10月9日(土)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきました。

二日続けてのアジカンライブ、しかもはるばる高知まで!

初めて行く高知。龍馬にまつわるいろいろな場所とか行きたかったけど、
今回は、ライブが一番の目的なので、またいつかのお楽しみになりました。

お昼すぎに到着したので、まずは腹ごしらえ。
ひろめ市場という、とても賑やかな場所で、かつおのたたき定食を食べました。
e0018024_23555467.jpg

e0018024_2356646.jpg

とてもおいしかったです。あー、また食べたい・・・

そのあとは、とりあえず時間まで街をてくてくお散歩。

そこで出会った くろしおくん の後ろ姿。
e0018024_2258049.jpg


はりまや橋。
e0018024_2259150.jpg


ごめん!!
e0018024_22593611.jpg


そんなこんなで、短い時間の中にもステキなことをいろいろ見つけて、
楽しかったです。


路面電車に乗って、いざ会場へ。
高知BAY5 SQUAREってとこは、海のすぐ近くにあって、
ヨットとかいっぱいありました。
e0018024_2322595.jpg


ゴッチはこの会場がとても好きらしい。

前日は喜多さん側にいたので、今回は山さん側へ。
わりと前の方で待ってたんだけど、後ろが若い男の子たちで、
なんとなく、嫌な予感。。。

その予感は的中。
始まった瞬間、後ろからガーっと押されて、押されまくって、波にのまれて、
あれよあれよというまに、真ん中付近へ。
前も後ろもギューギューで、前なんかちっとも見えなくて、
潰れるかと思った。
これは死ぬぞと思い、早々と退散。ちょっと下がって左の方へ。

でも、それでよかったです。
なんとなく、隙間からゴッチや山ちゃん見えたしね。

あのまま前にいたら、自分の身を守るのに精一杯で、
何も楽しめなかったと思うので。

前日とは大違いだったなぁ。場所が違うと、こうも違うものなのねー


あ、セットリストです。

新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート
旅立つ君へ
ネオテニー
月光
ライジングサン
マイクロフォン
ループ&ループ
ソラニン
無限グライダー
サイレン
イエス
リライト
君という花
さよならロストジェネレイション
転がる岩、君に朝が降る

ラストダンスは悲しみを乗せて
Re:Re:

架空生物のブルース
アンダースタンド

前日はなかった、『月光』が聴けて嬉しかったです。
かっこいいー!!
『マイクロフォン』もよかった。
『無限グライダー』が聴けてびっくり。わーいわーい。
本編最後の『転がる岩、君に朝が降る』もよかったなぁ。

ダブルアンコールでは、客席に何がいいかリクエスト。
みんないろいろ言ってるけど、全然伝わらない(笑)
で、誰かが『架空生物~』って大きな声で言ったので、それになりました。
昨日聴いたから、別のでもよかったんだけどなぁ・・・って言ったら罰が当たるね(笑)

そして、最後はゴッチのやりたい曲やるって言ってやってくれた、『アンダースタンド』!!!
この日はもう聴けないと思って諦めてたら、最後の最後にやってくれました。
やっぱりこの曲が一番好きだー


あと覚えてることといえば・・・
ああ、ゴッチも喜多さんも、何かの曲で鳴子を振ってて、
それが相当かわいかったです。


終わったあとは、知人に教えてもらったラーメン屋さんで、
おいしいラーメンを食べて、高知の旅、おしまい。
e0018024_23244047.jpg


ライブの感想文というより、
観光日記の方が比重が多くなってしまったような気もするけど、
気にしない気にしない。


アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2010-12-22 23:22 | 音楽アレコレ。
こんにちは。
しばらく続く、ライブ感想文。すみません。
文章の途中で、セットリストをあげますので、知りたくない方は、注意して下さいね。


10月8日(金)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきました。

e0018024_16422691.jpg



久しぶりに見るアジカンさん。
しかも福岡じゃない土地でのアジカンさん。

どんな感じなんだろうって、ドキドキワクワクがいつも以上にすごかったです。

小雨が降って肌寒かったけど、建物の中で待っておくことができたので、
困らずにすみました。

グッズ、Tシャツとタオルを買いました。そういやタオル、どこにしまったかな・・・(汗)


金曜日ということで、お仕事帰りのスーツ姿の方や、制服姿の学生さんも目立ちました。
でも、全体的に、ものすごく人が少ない・・・

前日、ゴッチがツイッターで、チケットが余ってるってつぶやいてたけど、
本当に少なかったなぁ。

中に入って、アジカンライブで初めて、建さん側の前から2列目っていう場所を確保。
めっちゃステージが近かったです。

二階席は、椅子席になってました。ちらほら空席が見えました。

どれくらい入ってたんだろうなぁ・・・ギューギューになることもなく、
最後まで、かなり快適に楽しめましたよ。
アジカンのメンバーみんな、ちゃんと見えたしねー
そして、サポートメンバー、フジファブリックのダイちゃんもお元気そうでした。
ダイちゃーん!!!



セットリストはこちらです。

新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート
Re:Re:
旅立つ君へ
ネオテニー
架空生物のブルース
さよならロストジェネレイション

ループ&ループ
ラストダンスは悲しみを乗せて
アフターダーク
エントランス
リライト
アンダースタンド
君という花
ソラニン

君の街まで
遥か彼方

タイトロープ



細かいことは、もう全然覚えてないけれど。
とにかく、ゴッチがものすごくご機嫌さんで、終始ニコニコ穏やかでした。
よくしゃべってました。
それにびっくりでした(笑)
お客さんの発した言葉に、「うっせーブス!」とか言ってました。でも、ニコニコでした。

道後温泉で、オーストラリア人に話しかけられた話とか、
松山は好きな街とか、
デビューしたての頃の苦労話とか、
なぜか、山ちゃんは安全地帯が大好きだよねって話になって、
山ちゃんのMC、久しぶりに聞けた気がする。わーいわーい

あとは、ゴッチがどこかで歌の入りを間違ったぞ(笑)
そのときに、すごく恥ずかしそうな顔をしたのが、とてもかわいかったです。

建さんは、あいかわらずかっこよかったです。
お客さんの声援に対して、手を挙げて答えてくれるとことか、かっこよい。
笑顔がさわやか。

潔は・・・潔は・・・髪型が気になってしょうがなかった(笑)

ダイちゃんの紹介、あったっけ?

覚えているのはそんな感じです。


大好きな『アンダースタンド』や、『君という花』でらっせーらっせーできて、
楽しかったー!!
ダブルアンコールもありました。きゃー

松山のファンはおとなしい感じがしました。
って、福岡のライブと比べての話だけど。
でも、とても快適で楽しかったです。
あんなにしっかり、ゴッチの姿を見ることができて、幸せですー


アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2010-12-15 17:19 | 音楽アレコレ。
まだまだ、ライブの感想たまってます。


2月13日(金)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきました。
今回は、ホールでのライブ!!
かなり楽しみにしてました。どんなふうになるんやろーって。

めっちゃ楽しかったです。こういうライブもアリやねって思ったライブでした。


この日はあいにくの雨でした。
傘を差しながら、てくてく歩いて市民会館へ。
若者がいっぱいTシャツ着て、待ってました。
あたしもコートの下、じつはひそかに、前回の酔杯のTシャツ着てたもんねー(笑)

時間があったので、裏にまわって、機材車の写真撮影しました。

e0018024_16453588.jpg


開場したあと、チョロQとタオルとエコバッグ買いました。
とりあえず、一番欲しかったチョロQを買って、大満足。

自分の席にたどりついて、テンション上がります。
9列目、しかも喜多さん側。だけど、位置的にゴッチがばっちり見える!!!

ステージ近い・・・ドキドキしっぱなしでした。



では、まずはいただきものの、セットリスト。

第一部:
ノーネーム
ムスタング
ネオテニー
ナイトダイビング
無限グライダー
深呼吸
Re:Re:
アンダースタンド
夜のむこう
君という花
ワールドワールド
真夜中と真昼の夢
海岸通り
夕暮れの紅
永遠に
タイトロープ

第二部:
藤沢ルーザー
鵠沼サーフ
江ノ島エスカー
腰越クライベイビー
七里ヶ浜スカイウォーク
稲村ヶ崎ジェーン
極楽寺ハートブレイク
長谷サンズ
由比ヶ浜カイト
鎌倉グッドバイ

アンコール:
N・G・S
リライト
羅針盤
ワールドワールドワールド
新しい世界


ライブから一ヶ月以上経つけど、このセトリ見ると、またテンション上がってくる!(笑)

登場の仕方から凝ってました。あと、照明がとてもきれいでした。

ホールなので、みんないつもと勝手が違ってて、
最初はちょっとおとなしいかなって感じだったけど、
だんだん盛り上がっていった感じ。

『君という花』から、アコースティック仕様になりました。
ゴッチと喜多さんの二人で、演奏。

「楽な姿勢で聴いて下さい」ってゴッチが言ったので、みんな着席して聴き入りました。
ていうか、あまりに心地よすぎて、眠くなったりもして(笑)

アコースティックバージョンの『君という花』も、とてもステキです。
「らっせーらっせー」言えなかったのは、ちょっと残念だったけど(笑)

うっとりしてたら、なんか後ろの方がざわざわ。
と思ったら、後ろからダーって、山ちゃんとキヨシが、
ダーって通路を走ってきたじゃないですか!!

うわーうわー!!!

一瞬やったけど、めっちゃ間近でキヨシを見れた!!

ゴッチも知らなかったみたいで、本当にびっくりしてて。
「・・・お前らあとで、説教な。」って言ってました(笑)

4人で『ワールド ワールド』
たいこのポクポクポクって音と、ゴッチのチーンて鳴らす音のときに、
キヨシがさぁ・・・
叩きながら、左手で拝んでるポーズをとるんです。
その姿がねぇ、かなりかわいらしくって。会場から、クスクス笑い声が聞こえてきました。
ていうか、バカだよねー(笑)

そのあと、御当地カルテット、博多とんこつラーメンカルテットの登場!
(アンコールでは、確か、博多どんたくカルテットに変わってた)

『海岸通り』、めっちゃ最高。大好きなんです。
あまりに感動して、泣いてしまったぐらい。いい曲です。

そのあとの3曲は、もうアコースティックじゃなかったけど、
そのままみんな、着席してました。

それで、第一部は終了。


10分間の休憩のあと、第二部スタート。
ガラリとステージのセットが変わって、「サーフ ブンガク カマクラ」仕様になりました。
セットがかわいい。

メンバーも、ポロシャツに衣装を変えてきた。
ゴッチ赤。喜多さん緑。山ちゃんオレンジ。キヨシ青。

「サーフ ブンガク カマクラ」全曲聴けて、かなり贅沢。

『稲村ケ崎ジェーン』、念願だったので、ホント嬉しい。
盛り上がりました。ステキです。


アンコールもいっぱいやってくれて、かなり盛り上がりました。

最後、紙吹雪がぶわーって上から落ちてきて。
それが、ヒラヒラじゃなくて、ホントにぶわーって感じで落ちてくるわけ(笑)

あんまりすごくて、思わずゲラゲラ笑ってたら、隣りの人と目が合って、
二人で思いっきり笑い合いました(笑)
だって、どっさり落ちてくるんやもん。
積もったよ、肩とか頭とかに。冗談じゃなく、本当に。

カバンの中とか、あとで見たら、紙吹雪だらけ。
会場のお掃除大変やったろうなぁ・・・


覚えてるMCなど。

福岡市民会館、初めてきたけど、ぼろいよね。って言ってた。
で、トイレの話になって、ウォシュレットのボタンと思ったら、音姫のボタンで。
お金かけるとこ間違ってる!音姫とか、使わないからいらない。とかなんとか(笑)
そしたら、山ちゃんが、「でも、女性の方は、あった方がいいんじゃない?」とフォロー。
会場から、拍手が起こったんだけど、それを受けてゴッチが、
「この拍手の感じからして、今日はあんまり喋らない方がいいんじゃない?」って(笑)

あと、『稲村ケ崎ジェーン』の前だったか、年齢の話に。
「若いファンが増えて、年齢差がダブルスコアになってきてるよね。」って。
そこで、「ダブルスコアは二倍って意味ね。」って、いちいち意味の説明したのがおもしろかった。

で、「若いっていいなって思うんだよね。昔は、海とかでカップル見るとムカついてたけど、
今はそうでもなくて、逆に羨ましいって思うようになったりして。
そういう年になったんだなぁって」とそこまで言って、「ね、山ちゃん」て同意を求めるゴッチ。

「昔はモテるやつみると・・・キヨシみたいなやつ見ると、
死ねばいいのにって思ってた」って(笑)
「キヨシなんて、3年ぐらい前まで、そんなこと思ってたよ。
ゴメンなキヨシ・・・心が狭くて」っていうのに、めっちゃ大爆笑。


ホント、楽しくってしょうがなかったです。
そりゃあ、ライブハウスで、自由に動ける方がもっと楽しいとは思うけど・・・
コレはコレで、すごくよかったです。



アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。



おまけ写真。
ライブ終わったあと、アジカン友達と合流して、
おそろいしようって勢いで買った、キーホルダー。それとチョロQ。

e0018024_17455725.jpg


この微妙なパンダから、目が離せません・・・(笑)
[PR]
by saya-bon | 2009-03-29 17:54 | 音楽アレコレ。
「来年のことを言うと鬼が笑う」と言いますが。

昨年のことを、いまさら振り返るっていうのもどうなんでしょう?
何が笑うのかな?(笑)

・・・きっと、これを目にしたみんなでしょうね、、、
どうぞどうぞ、笑って下さい。


そんなわけで、昨年行ったライブのね、感想文のしくだいがね。
まだ残ってるんですよー

お暇な方は、しばらくそれに、おつきあい下さい。



11月30日(日)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行きました。
ゲストバンドに、avengers in sci-fi。

会場は、Zepp Fukuoka。
この日、お隣のドームでは、EXILEのコンサートもありました。

まあね、予想はしていたけども。
相当人が多かったですよー

そして、エグザイルファンて、すぐ分かる。
あ、あの人もこの人も。あ、あそこの人も、エグザイルかぁ。なんてね(笑)

たまにすれ違う、Tシャツな人たちに、ああ、あなたたちはお仲間ね。
なんて、妙に仲間意識を持ったりして。
それなりに、おもしろい時間を過ごせました。

待ち合わせしてた友達と、腹ごしらえもして、いざ出陣。


番号の良かった友達は、山さん側の3列目ぐらいに行ってしまいました。
あたしも、番号のわりには最前ブロックに行けて。
しかも、ゴッチもちゃんと見えるという、ベストポジションに行けました。

最初は、ゲストのavengers in sci-fi。

マイミクさんが好きって言ってて気になってたら、ゲストバンドだったので、
嬉しかったです。曲とか教えてもらって聴いてみたら、
なんかかっこよくって、いいなって思って。
だから、ライブも楽しかったです。
もっといろいろ聴いてみようって思いました。

MCとか、いい人たちでしたよー。
後片付けとかも、自分たちでしてました。


そしていよいよアジカン。
始まった瞬間、うわーって前に押し寄せて、ちょっと移動もしたけど、
ベストポジションは死守(笑)


ただ、残念なことに、大きな荷物を持った(野球部?って感じの)男子が、
始まった瞬間、その荷物をガシガシと人にぶつけながら、
前の方に突っ込んで行ったんですよね。。。

あと、後ろからもガシガシぶつけてきて、
「お前らバカか!」(汚い言葉でごめんなさいね。笑)
って、なんかもう、しょっぱなから腹が立ってねぇ。。。

せっかく楽しむなら、最低限のマナーは守ってほしいなと。
あんなすし詰め状態のところで、あの大荷物は危険です。
さぞや周りの人たち、迷惑だったんじゃないかなぁ?

それと、フルコーラスの大熱唱も、健在でした(^^;

アジカンのときって、あたしの周りには、なぜか男子が多いんだよねぇ。
後ろから、思いっきり聞こえてきたので、
びっくりして、思わずガバっと振り返ってしまいました。

野太い声で、悦に入って歌ってる姿を見ると、腹が立つのを通り越して、
本気笑いしてしまうので、やめて下さい。←それも失礼

マジマジと顔を見てしまって、ごめんなさい(笑)


残念なことはそれぐらい。



とりあえず、いただきもののセットリスト。

01 藤沢ル―ザ―
02 遥か彼方
03 羅針盤
04 Hold me tight
05 フラッシュバック
06 未来の破片
07 サイレン
08 ル―プ&ル―プ
09 君の街まで
10 ブラックアウト
11 ブルートレイン
12 月光
13 サイエンスフィクション
14 惑星
15 No.9
16 転がる岩君に朝が降る
17 或る街の群青
en1
01 鵠沼サ―フ
02 江ノ島エスカ―
03 Re:Re:
04 N.G.S
05 君という花
en2
01 アンダースタンド
02 海岸通り


もうね、すっごいでしょ!!
最初から最後まで、ずっとふわふわしてました。
あっというまに時間が過ぎました。
今見直しただけでも、心臓がドキドキしてきました(笑)

『Hold me tight』とか、まさか聴けると思わないじゃない?
びっくりだよね。

『フラッシュバック』から『未来の破片』の流れも、
最近はずっとなかったからね。相当うれしくって。
終わったあと、友達も、「やっと(この流れ)きたね!」って喜んでた。

『惑星』の間奏の部分もかっこよかった。

『江ノ島エスカー』、『アンダースタンド』も聴けて、感動してうるうる。
あのせつないメロディーと詞は、いつ聴いても心の琴線に触れます(笑)

そして、この日一番嬉しかったのは、ラストの『海岸通り』!!

これもまさか聴けるとは思ってなかったので、イントロ流れたとたん、
声にならない叫びが(笑)

あたしは、アジカンの曲の中で、『アンダースタンド』と同じぐらい、
この曲が大好きなのです。
気づいたら、またもや泣いてました(笑)


どれもこれも、本当によかったです。


覚えてるMCなど。

お隣で、エグザイルのコンサートがあってたこともあって、
MCネタは、エグザイル中心(笑)

隣りじゃなくて、こっちを選んでくれてありがとう。ってゴッチが言ってました。

あと、エグザイルとは、勝手に因縁があるって(笑)
「江ノ電 対 チューチュートレイン」の対決とか。←なんだそりゃ(笑)

どこの駅だっけ?アジカンのみんなが出た大学がある駅。
そこで流れる曲が決まるとき、
アジカンの『君という花』が流れるんじゃない?なんて思ってたら、
エグザイルの曲に決まったので、なんだよーって思ったらしいです(笑)

あと、山ちゃんのことをエグザイル風に「TAKA」って呼んだり、
ゴッチは、自分の名前、「マサシ」がよかったとか言ってみたり。

一番衝撃だったのが、ゴッチ・喜多さん・山ちゃんで、
チューチュートレイン踊ったこと!!(笑)

わざわざ前に出て、体揺らしてたよ。
山ちゃんも、あわてて後ろについて揺らし始めたけど、
そしたらすぐ、ゴッチやめちゃった(笑)

いやー、いいもの見たって感じ。


それから、ゴッチのはいてたズボンのボタンがとれてて、
客席から「かわいい~」って言われて。
「いやいや、意外とかわいくないもの持ってるんで・・・(笑)」
って・・・おいおい、思いっきり下ネタですやん(^^;
いや、おもしろかったけどね。

もっといろいろおもしろいことあったんやけど、忘れました。


次のツアーでは、酔杯の曲の半分以上はやらないって言ってたので、
どの曲するか、また楽しみです。

次は、『稲村ヶ崎ジェーン』が聴けるといいな。



アベンジャーとアジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2009-01-04 14:20 | 音楽アレコレ。

明るい話題を一つ。

どうも、またまたお久しぶりです。
え、そうでもない?(笑)


いやいや、わけのわからん”こころのさけび”日記がずっとトップにあるのも、
なんだか見苦しいなぁと思いまして。


明るい話題をひとつ。




明日、アジカンのライブです。
ゴッチの歌声を、また聴けるのかーって思ったら、
緊張してきました。
緊張すると、おなかが痛くなります。ホントに。
弱いんです、心も胃腸も(笑)

最近ほんと、仕事でうつうつしてましてねー
なんかもう、自分が存在していることすら、めんどくさくなってきて。
ふと、考えるんです。
階段から落ちて、頭打って記憶がなくなってしまったら とか、
お風呂に沈んで、このまま浮いてこなかったら とか

やばい?やばいね(笑)
でも、ホントにはしませんよ。そんな勇気はありませんからー
そんな勇気があったら、もっと上手に世渡りしてると思います。ええ。


ここでは、仕事の嫌なこととか、具体的には書かないようにと決めたので、
書くとしたら、とても抽象的な”こころのさけび”になっております(笑)


ま、そんなことは今はもういいのです。すっかりお休みモードです。
お休みの日は、仕事のことは極力考えないように、がんばります。



さっきも言いましたように、明日はとうとう、アジカン酔杯!!
楽しみです。楽しみすぎて、どうしましょう。


最新アルバム、『サーフ ブンガク カマクラ』 とても聴きやすくて好きです。

全曲演奏して欲しいなぁ。。。

すっかり気に入ってしまいました。


『江ノ島エスカー』って曲が、今のところ、一番好きなんですが。

埼玉のとある街のヤンキー
彼は海も
実はキスも 初めての

っていう歌詞が好き。あと、

何がいるの?
何がなくなった?
名前を呼ぶよ

のところからの盛り上がりが、すごく好き。
わーってなります。わーって。
潔のドラムとか、ホントにわーってドキドキします。


『腰越クライベイビー』の、
栓で塞いでしまった今日の日の切れ端でも
いつか未来で拾って開くのは君なんだよ

という歌詞も、ドキっとします。

腰上まで君は波に浸かって
仰向けで浮かぶブイの遊泳

の部分の、「腰上まで」や「仰向けで」のゴッチの高い声がステキ(笑)


それからねぇ、『極楽寺ハートブレイク』も、歌詞が良いのです。

雨は止んだ
君と僕は線路で
手と手 繋いだって
サヨナラは来るのです


『長谷サンズ』の「馳せ参ず」もいいでしょー(笑)
メロディーが、なんかせつなくていいんだよ。


それからそれから、『鎌倉グッドバイ』もいいんです。

風の日には旗になろう
君が見失わないように
晴れた夜は星を見よう
風がそよく夕べ



・・・アジカン知らん人には、なんのこっちゃですね。
とても不親切な内容になってますね。
ごめんなさいね。



明日、ゴッチが、ぼそぼそと何をしゃべるのかも楽しみです。


もみくちゃになるのかしらね、やっぱり。



そしてね、対バンのavengers in sci-fiも、とっても楽しみです。
ミクシのお友達が好きって言ってて気になって、
試聴できるよって教えてもらって、
聴いたら、いいなぁって思ったから、
CDも買っちゃったもんねー。新しいのは金欠で買えてないけども

なので、とても楽しみです。
[PR]
by saya-bon | 2008-11-30 01:28 | 音楽アレコレ。

ご無沙汰してます。

どうも、お久しぶりです。
ネットが繋がらなくなって、しばらくブログはご無沙汰してました。

なにやら、電柱の電話線(?よー分からんけど)が故障してたみたいで、
電話も繋がらない状況だったみたい(笑)←滅多に使わんから、知らんけど



さてさて。
アジカンチケット、無事に当選してました!!

市民会館とゼップ。今年も来年も、アジカンで楽しめるー♪
嬉しいです。
[PR]
by saya-bon | 2008-08-14 01:49 | 音楽アレコレ。
滞ってるライブの感想文です。

お楽しみにーと言い放って、思いっきり放置してました。
ごめんなさい。。。

ではでは、アジカン@熊本編です。
6月25日(水)、行ってきました。



一年ぶりの熊本ライブです。
前回は、テナーのライブだったね。懐かしい。


あいにくの天気で、はやいうちから、ポツポツと雨が落ちてきました。

熊本に入ったときには、雨、本降り、どしゃぶり。
お昼間、街の中をうろうろして、買い物とかしたんやけど、
びしょぬれでした(^^;

でも、おいしいラーメン食べたり、かわいい雑貨屋さん見たり、
プチ旅行も、ちゃんと楽しみました。

その話は、また別の日記でしましょうか。


てことで、ライブの話に集中。


お茶休憩をして、トイレでライブTシャツに着替えて。
そう、あのポカリのまわし者みたいなTシャツ(笑)

会場のバトルステージに到着。
うようよいました、ポカリ軍団(笑)

バトルステージってとこは、アーケード内にあって。
何階?5階ぐらい?
狭い階段を登って行くんだけど、けっこう登るんだね。。。
ライブ前に体力使ったよ。。。


広さは、どれぐらいかな?Be-1とどっちが広いかな?
小さいハコだったので、これまた嬉しさで胸いっぱい。

しかも、番号がとてもよくて、なんと山ちゃん側2列目まで行くことできました!
友達に感謝♪

すぐそこに、ゴッチのギターが!
すぐそこに、山ちゃんが立つんだ!
キヨシのドラムもばっちり見えるよ!

緊張で、心がわさわさしました(笑)


始まった瞬間、後ろからぎゅーって押されて、はやい段階で、
なんと、ゴッチのななめ前、ほぼ最前?!
て勢いの場所までいってしまった・・・!

うわー、ゴッチ小さいー!!(笑)
よく見える!
着ていたシャツの、下に着ているシャツの模様が透けて見えるぐらい、
よく見えたよ。すごいよ。




いただきものの、セットリストです。ありがとうございます!

01.ワールド ワールド ワールド
02.アフターダーク
03.トラベログ
04.No.9
05.フラッシュバック
06.自閉探索
07.24時
08.ナイトダイビング
09.桜草
10.旅立つ君へ
11.ネオテニー
12.夏蝉
13.ライカ
14.惑星
15.センスレス
16.アンダースタンド
17.君という花
18.転がる岩、君に朝が降る
EN
19.ムスタング
20.遥か彼方
21.羅針盤
22.ループ&ループ
23.新しい世界


基本、福岡とほとんどセトリ変わってないけど、
『振動覚』が『フラッシュバック』になってたね。
何箇所か行くと、いろんな曲を楽しめるから、嬉しいね。


何の曲のときか忘れたけど、演奏始めてすぐ、ゴッチが演奏止めたんだよね。
ミスとかじゃなくて、音が鳴らなかったらしい。
その演奏の止め方も、いちいちかっこいい(笑)←だって、よく見えるんだもん


熊本も、思いっきりみんな歌ってたよ。
まあでも、分からんでもないけどねー
あたしは後ろからの押しに負けないように、
自分の足元を確保するので精一杯やった(^^;
ホントにね、途中、足がつかなくて、浮いたもん(笑)


ゴッチは前日から、どうやら手がかぶれてしょうがなかったらしい。
これまた手元がよく見えて、ホントにかゆそうだったよ。赤くなってたもん。

チロルチョコの塩バニラを食べたから、かゆくなったのかもって(笑)
しかも、塩バニラの味、ゴッチには微妙だったしいです。
そんなこと言ったから、チロルチョコの呪いだよ!って言ってました。

そんな、手がかぶれた夜の歌です。と言って、やってくれたのが、
『ナイトダイビング』←その曲ふり、なんかヤダ(笑)


『ライカ』からの流れ、やっぱりすばらしいと思います。
これでもかっていうぐらい、盛り上がったよ。
『惑星』のアレンジ、かっこよすぎる。


MCで、喋ることがないなぁって言いながら、よく喋ってましたよゴッチ(笑)

「帰って、ブログとかミクシィとかに書くんだろ?
MCおもしろかったって書いといてよ。」だって。

アーティストによっては、どこの会場も同じこと話す人もいるみたいだけど、
毎回、違う話をしたいよねって言ってました。

あとは、MCしないバンドもいるけどね。そういうのもかっこいいけど、
アジカンは、そういうんじゃないじゃん。
クールかそうでないかって、分けるとしたら、間違いなくアジカンは、
クールじゃない方に入るよね(笑)だって。


今回の宣伝部長は、専務山ちゃんではなく、喜多さんでした。
しかも、めっちゃ優等生的発言で。
あっさり合格もらってました。さすがリーダー!

そのかわり、山ちゃんは一言も喋らんかったなぁ。。。残念。

でもね、山ちゃんのベースを弾く姿は、本当にかっこよかったです。
寡黙だけど、どっしりと力強く、安心できるよね。


あとは、なんだろなー?

とにかく今回も、とても楽しそうに演奏してました。
お立ち台・・・じゃないや(笑)アンプ?の上に足を置いて、
ガシガシとギターをかき鳴らす姿を、とても間近で見ることができて、
感動でしたよ。


アンコールで、『遥か彼方』と『羅針盤』を聴けました。
これ、福岡ではやってないので、とても嬉しい。


ゴッチの名言に、ちょっとうるっときました。

「俺たちが住んでる神奈川から、何百キロも離れた熊本で、自分たちの曲を、
こんなに聴いてくれてる人たちがいて、何かを感じてくれて・・・
俺らを好いてくれる人たちがいて、本当に嬉しいです、ありがとう」

CDが何枚売れたとか、上から聞けば分かることだけど、
実際に、ライブでみんなの熱気とか、そういうのを感じることができて、
すごく嬉しいっていうのが、なんかひしひしと伝わってきてね、
こっちまで嬉しくなったよ。


熊本のライブも、ものすごく盛り上がりました。
みんな楽しそうだった~

汗ですごいことになった(笑)
終始押されっぱなしで、後ろから振り上げられた手で、頭叩かれたり、
横から肘で突かれたり、痛いこともいっぱいあったけど(^^;
それも盛り上がった証拠です。

そんな激しいライブでも、しっかりステージの上が見れたっていうのが、
ホントに大きくて。

きっとアジカンのライブで、こんな幸せを味わえるのは、
もうないような気がする。神様、ありがとう!


終わったあと、はぐれた友達と合流して、どの辺におった?って聞くと、
一人はなんと、山ちゃんのどまん前、最前に行っとったって!!
めっちゃ放心状態やった(笑)


みんなそれぞれ、大満足の夜になりました。


終演後、アジカンメンバーが出てくるのを見届けてから、帰りました。
アーケード内、やっぱりポカリ集団でうようよです(笑)

あー、ゴッチが車の中から手を振ってくれてたよ。
嬉しいじゃないか。


終わったあと、急に寂しい気持ちになって、みんなで余韻に浸りながらも、
寂しいねー終わったねーって、せつない表情。

あいかわらず、雨も降り続いていました。


楽しい時間は、本当にあっというまです。

アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。
[PR]
by saya-bon | 2008-07-13 02:26 | 音楽アレコレ。
ライブの感想、めっちゃたまってます。
一つずつ、頑張ります。

6月23日(月)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブ。

楽しかったー!!
すごくよかった。
最高でした。



ネタバレあります。
セットリストとか。


アジカンのライブをロゴスで見るのは、個人的には初めてのことだったので、
そりゃあもう、ドキドキがいつもと違いましたよ。

だっていつもは、ゼップだものー

ロゴスのステージにアジカン。盛り上がること必至。


今回は、真ん中ぐらいの、喜多さん側(ステージ向かって右手)から、
ステージ上、なんとか見えました。

ホントはもっと前に行きたかったけど、ギュウギュウで、行けなかったです・・・


それでも、ゴッチが見えたー!!
嬉しい。



いただきものの、セットリストです。ありがとうございます。

ワールド ワールド ワールド
アフターダーク
トラベログ
No.9
自閉探索
振動覚

24時
ナイトダイビング
桜草
旅立つ君へ
ネオテニー

夏蝉

ライカ
惑星
センスレス
アンダースタンド
君という花
転がる岩、君に朝が降る

(encore)
ムスタング
ワールドアパート
Re:Re:
N・G・S
ループ&ループ
新しい世界





『ワールドワールドワールド』からスタート!
静かに始まり、だけど、今から爆発するよーっていう、
なんともいえない緊張感。

そして、『アフターダーク』!!
その瞬間、前方の人たちみんな、前にぎゅーって押し寄せてた。
すごいすごい!


『ナイトダイビング』けっこう好きなんです。歌い方とか。
メロディーとか、喜多さんの歌声とか。ゴッチとのハモリもよい。

ナノコンピに入ってる『夏蝉』も聴けました。
そのあとのMCだったかな?ゴッチが、「うちの専務が、宣伝します!」って、
山ちゃんに話をふってたよ。わーい、山ちゃん喋るよー!

専務、普通に告知してました(笑)

それだけじゃゴッチ、気に入らなくてねー
「告知はもういいから、専務の魅力を語って下さい。」って。

山ちゃん、非常に困った顔・・・
「魅力は・・・・・・ありません。早く曲にいきたいです」だって(笑)
そして、それを受けてゴッチ、「そんなところが、山ちゃんの魅力なんだよね」
優しい~


さて、ここからの流れがすごい!やばい!!


山ちゃんの曲紹介で、『ライカ』!
この曲は、イントロの部分から泣けてくる。
せつなすぎるなぁ。
みんなでせいいっぱい、「ウォーーー」って叫ぶ。


『惑星』の演奏が、めっちゃかっこよかった。
かっこよすぎて、びっくりした。
CDと全然違うんだものー。ライブって、そういうのがあるから、いいよね。


『センスレス』は、もう言わなくても十分にすばらしく。
みんなの声が重なっていくところ、いいですよねー


『アンダースタンド』なんて、前回のライブで聴けなかったから、
そりゃあもう、あたしの喜びっぷりは相当なもんで(笑)
だって、この曲が一番好きなんやもん。嬉しかったなぁ。


『君という花』で、みんなで「らっせーらっせー」叫ぶのも、楽しい!!

そうそう、アジカンのライブってね、みんなよく歌うんよね(^^;
サビだけとかならともかく、フルコーラス(苦笑)

今回、横に男子がおったんやけど、その子も大声で歌ってるんよね。
ずーっと、大声。ゴッチの声と重なる・・・やめて~!
って、最初はそれが、とても気になって気になって。
『No.9』の「フッフゥ~」のとこも、悦に入って歌いよるんよ(笑)
なんだかそれが、嫌でねー。
けど、聞いてるうちに笑いが出てきて、
途中からなんか、おもしろくなってきてねー
きっとこの男子も、「らっせーらっせー」楽しく歌ったんだろうなって。


本編最後は、『転がる岩、君に朝が降る』
イントロのギターの音が、優しかった。
じっくり聴き入った。



アンコールで、新曲の『ムスタング』
ミニアルバムから、何曲かやってくれるかなぁ?
って淡い期待をしてたんだけど、これ一曲だけでした。


『ワールドアパート』久しぶりに聴くような。
山ちゃんのベース、かっこいい。


『Re:Re』も『N・G・S』も、めっちゃ盛り上がったよ!!
これまたみんな、よく歌ってた(笑)


そして、ゴッチが喋って・・・「気分がいいので、もう一曲増やします」!!
みんな、びっくり!
うわー、ゴッチめっちゃゴキゲンやん!
『ループ&ループ』、急遽やってくれました。わーいわーい♪


最後は『新しい世界』
「世界!世界!世界!」で、全て出し切った感じ。


あと覚えてること。

ゴッチが潔をいじってた。
3階の楽屋の窓、網になってて。
中から外は見えるけど、外からはこっちが見えないんだよって、
スタッフに言われた潔は、それを真に受けて、
ホントに見えないと思ってたらしい。
見えないんだよーって、無邪気に外を写真とってるんだけど、
見えないわけないじゃん、外のファンの子たち、思いっきり手を振ってるし!
「バカだよねー公文からやり直させたいよね」って(笑)

そんなこと言われても、潔はニコニコ。かわいー


ゴッチの名言。
今、すごく悲しい事件ばっかりで・・・何人も人殺したりしてさ。
何が心の闇だよ、ふざけんじゃねーよ。誰にだって、心の闇はあるっつうの!
そいつにアジカンのCDを送りつけてやりたいよ。


それから、今回、ゼップじゃないのに、照明がものすごく凝ってました。
きれいでしたよー。
照明を見るの、けっこう好きなので、それも楽しかったです。


今回は本当にね、ゴッチが楽しそうなのが、こっちまで伝わってきて。
でも、分かる。だって、会場の雰囲気すっごくよかったもん。
だから、嬉しかったなぁ。

そういや、ゴッチの飛ばしたピックが、
ものすごく鋭く、後ろの方まで飛んでったのも、びっくりした。




終わって、友達と合流。
メンバーが車に乗り込むのを見届けて、ラーメン食べに行きました。
久しぶりの「やまちゃん」!!

ラーメンもおいしいし、サガリもきゅうりもうまうまでした♪
ライブの余韻にうっとりしつつ、おいしいもの食べておなかも落ち着いて、
楽しい時間でした。


アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました。



さて、次はアジカン@熊本編。
そうなんです、熊本にも行っちゃったんです(笑)

というわけで、お楽しみにー
[PR]
by saya-bon | 2008-07-06 15:59 | 音楽アレコレ。
来週は、ライブ三昧です。

アジカンにアイゴンに、郁子ちゃん。


嬉しいです。でも、その分残業だけどー
休んだ日にできない仕事、残業で補います。とほほ


だけどやっぱり、嬉しいです。
ついにアジカンだー らっせーらっせー


車の中は、あいかわらずバンアパで涼しい気分いっぱいですが。
部屋ではもっぱら、アジカン祭りです。

パソコンの前に座っているときは、『未だ見ぬ明日に』ばかり聴いてます。

どの曲も、聴きやすいです。

お気に入りは、まず『融雪』。
そんなガツンとした盛り上がりはないんだけど、なんか好き。
前向きなような、そうでないような。でも前向きな、そんな詞が好き。


『サイエンスフィクション』のイントロのドラム、ライブで聴きたい。
潔、ステキ。
そして、ゴッチの「さっ」ていう声が好き。←自分でも、好きのツボがよく分からん(笑)


『ムスタング』も、メロディーがすんなり入ってきます。
喜多さんの声も、ステキー
あー、いい曲ね。今あらためて、思った。好きだこの曲。


『未だ見ぬ明日に』は、ついつい、聴き入ってしまいます。
何かしてても、動きが止まります。
ゴッチの高い声に、胸がキュンてなる(笑)


楽しみだなぁ、ライブ。
ワクワクするなぁ、どうしよう♪



今月は、ふりかえろう月間にしてますけど(笑)
やっぱり、過去を思うより、未来を思う方が楽しいなぁ。

いや、ふりかえりますけどね。物忘れ防止のためにもね(笑)


ていうか、来週、ライブの感想いっぱいだから、
その前に、ふりかえってしまわなきゃー(^^; きゃー
[PR]
by saya-bon | 2008-06-18 01:29 | 音楽アレコレ。