人気ブログランキング |

思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

”来年10年!どないすん年!”TOUR 2006@DRUM LOGOS

昨日、11月26日(日)は、またまたライブでした。
待ちに待った、10-FEETのライブ!

10-FEETのライブは、三度目になります。
といっても、一度目は、イナ戦の対バンライブのときで、
このときは、名前だけは知ってたけど、曲は全くっていう状態で、
ただただ、すっごいライブやなーと圧倒されて、
ほとんどワケ分からずに終わってしまったし。
二度目は、長崎のスカイジャンボリーのときだけど、
最初の何曲かしか、楽しめなくて、不完全燃焼で終わってしまったし。

だから、めっちゃ楽しみにしてたんです。
しかもワンマンだし!!

すごく楽しかったです。

アジカン熱も冷めやらぬまま、今はもう、10フィ熱でアツイアツイ(笑)





後にも先にも、これっきりであろう、奇跡の番号のおかげで、
ロゴス最前列!という快挙を達成(笑)
めっちゃ近かった。恥ずかしいほどに、近かった。
(ちなみに、taeというバンドのライブで、最前列、一度経験したことあります。
100sのギター弾きでもある、小野ちゃんのいるバンドさんのときにね♪
でも、そのときは、じつは番号3桁だったんだよねー。)

あれだよ、ライブハウスに入って行ったとき、
ホントにね、誰もいないの。
あたしの前に、もちろん並んでた人はおったけど、
みんなロッカーに向かって行ったからね。

え?あたし一番でいいと?誰もいないけど、いいと?!
いやー、焦った(笑)後からホントにみんな入ってくるのか、不安になった。
うん、すぐみんな前に来たけどね(笑)
ゆっくり歩いて行ったあたしがバカ?みたいな感じで、みんな素早かった(笑)

ロゴスのときって、待ち時間が一時間もあるから、
ちょっとまったりしすぎて、眠くなったりもしつつ。
でも、ステージ上がよく見えて、もうすぐあそこにナオキやコウイチが・・・
そしてタクマが立つんやーって思ったら、もう緊張しまくり。
お腹が痛くなって、大変でした(笑)

そんなこんなで、オープニングの曲が流れて、
会場のテンションが一気に上がります。

あたしの気合いも十分。
柵を持つ手に、力が入ります。
もちろん、足もしっかり踏ん張ります。
覚悟はできてる。うん、この場所に来たからには、耐えてみせますとも。
そんなことを思って、メンバーを待ちました。

メンバーが出てきた瞬間、後ろから一気に押されて、
それはそれは、ものすごかった。
後ろ見なくても、分かる。みんな狂喜乱舞(笑)

もちろん、あたしも。
タクマが、タクマが、あたしのまん前にいるよー!!!

・・・大興奮です。

めっちゃかっこよかった。
やばい、相当かっこいい。

後ろから押されて、ギュウギュウに押されまくって、
柵に食い込む腹が痛いけど、むしろ、骨が痛いけど、
それでもあたしは、タクマに夢中やったね(笑)

エルレのライブで遠めから見たり、DVDなんかで見たりしてて、
なんとなく予想はしてたけど、ダイブ、目の当たりにすると、ホントにすごいね。
あたしの頭上にも、人がどんどん転がってきて、
怖かったよ。
ダイバーの足が、あたしの首にキックしてきたときは、
うん、さすがに死ぬかと思ったよ。

前にいた、セキュリティの兄ちゃんが、腕まくりして頑張ってた。
彼も、ダイバーの勢いにやられて、
スピーカーで頭ガンって打ったりして、とにかく頑張ってた。

毎回言いますが、セットリストは、全く覚えてません。
曲名、あんまり覚えてないんやもん・・・ごめんなさい(苦笑)

だけど、『OVERCOME』と『ライオン』が聴けたときは、
涙出そうになった。

『child』の曲の前にMCがあったんだけど、
そのときのタクマの言葉が、胸にズシンときて、気づいたら、
涙、ポロポロこぼれてた。
すごくいいこと言ったけど、うまく活字にすることができないや(^^;

今日は誰もケガなし!身内と思って楽しめ!って、
あたしたちを、隣の人や後ろの人や前の人と、ハイタッチさせたタクマ(笑)
「ほら、恥ずかしがらんと、ちゃんとハイタッチせい!
な、顔覚えたやろ?そやから、もう、こいつらがきつそうやったり、
ケガしそうになったら、ちゃんと助けてやってな?」って言ってた。
それに対して、観客みんな、「はーい!」ってステキな返事(笑)
たぶん、毎回のことなんだろうけど、なんかあったかいよね。


とにかく、タクマの言葉は本当に優しくて、あったかくて、大きい。
そして、タクマの表情が、とっても優しくて、包んでくれそうで。
そんな顔見てたら、もうねー、惚れてしまうよ?
ていうか、もう惚れちゃったよ(笑)

そう、だけどね、かなり心配なことが起きたんですよ。
『River』を歌い終わったあと、タクマがコウイチのところに行って、
しばらく肩でハァハァって息してたんやけど、
なんかとっても苦しそうで。

具合悪かったのかな?めっちゃ汗かいてたし・・・
しばらく身動きとれなくて、立ち上がれなくて、かなり緊迫した空気に。

だけど、タクマは立ち上がって、笑顔を見せてくれました。
なんかそれが、とってもせつなくてね、もう無理せんでって思ったんだけど。
ライブ続けてくれました。

もうみんな、すっごいテンションで、タクマに負けんようにって感じで、
かなり盛り上がった。

最高でした。
体中、あちこち痛かったけど、そんなの忘れちゃうぐらい、楽しかったです。

10-FEET最高!!
こんなに激しいのに、なんてあったかい気持ちになれるんだろう。
ますます大好きになってしまいました。

タクマの体が心配だなぁ。
あんまり無理しないで欲しいです。


よろしければ、クリックお願いします。
人気blogランキングへ
by saya-bon | 2006-11-27 21:34 | 10-FEET