思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小谷美紗子 Trio TOUR 2007「Out」@DRUM Be-1

ものすごく、遅くなってしまいましたが。

7月1日(日)、小谷美紗子さんのライブに行ってきました。
初です。

じつは。
ライブ参加の動機が、100sの玉田豊夢さんを見たい!だったので。
とても申し訳ないなーと思いつつ。

でも、小谷さんに全く興味がないのか?っていうと、じつはそうでもなくて。
ちょこちょこと、試聴とかしてたりして、気にはなってたので。

これはいい機会だなと。そう思って、思いきって参加してみた次第。


ライブ終わってから、気づいたんだけどー
何気に福岡、初日やったんね。全然知らなかった(笑)


ネタバレも何も、あたし、小谷さんの曲、全然知らないのでね。
何の曲やったか、全然分かりません。←最低



さて。
初めて参加するライブって、ファン層とか、どんな感じの人が多いのか、
とか気になります。

あと、どんな雰囲気のライブなのかなってのも。
服装とか、どんな格好で行くのがいいのかなとか。

試聴した限りでは、きっと、普段の体育会系ノリのライブじゃねーよな。
とか思ったので、たまにはスカートで行くか。と、
ウキウキで、スカートはいたりしてみました。

でも、意外と大正解だった。かも。

けっこう、雰囲気オトナな方たち、多かったです。
男の人も、多かった。
カップルさんも、多かった。

ま、ようするに、落ち着いてたってことだ。
ほどよい具合に、まったりモードでした。

そうそう、会場内に入ったら、最前列が、余裕で空いてたんだよね。
しかも、お目当てのドラムの前が。

あ。トリオってのは、鍵盤の小谷さんと、ベースの山口寛雄氏(100s)、
そしてドラムの玉田豊夢氏(100s)の3人なんですよ。

で、ステージ向かって、右がドラム、真ん中がベース、左が鍵盤って配置でした。
なので、一目散に、ドラム前にかけつけました。



時間になって、トリオ登場!

実物の小谷さん、めっちゃ小さくて、かわいい♪

トムさん、めちゃくちゃかっこいい!!

そして、ヒロさん、でかい(笑)

三人の醸し出す雰囲気が、なんかちょっと、羨ましいと思いました。
何て言ったらいいか分からないけど、
演奏してるときの、ピリっとした緊張感とか、
でも、アイコンタクトとったりするときに見せる、ちょっとした笑顔とか、
優しい空気が。なんとも、ステキな感じだったんですよ。

トムさんのドラム、相当かっこよくて。
いやー、間近で見ると、ホントすごい。
かっこいい。凛々しいです。

スマートだよね、叩いてるときの表情とか雰囲気が。
もちろん、激しいんだけど。

でもね、やっぱりなんといっても、小谷さんでしょう。
主役だもの。

彼女、好きです。あたし。
歌声とか、ピアノの音色とか、笑顔とか、強さとか、とても好きです。

かわいいんです、とても。
目が、何度も合って、あたしが笑ったら、ニコって笑ってくれたんよー

ウソだと思うだろ?
でも、ホントなの。じーっとこっち見てるから、
ためしに笑ってみたら、笑ってくれたんだからね。
びっくりして、あたし女なのに、ときめいてしまったね(笑)

それぐらい、かわいい。

そうそう、小谷さんはベートーベンに影響を受けてるらしく、
なんと、トリオで、ピアノソナタ第8番『悲愴』を、
第一楽章から第三楽章まで、演奏してくれました!!

素晴らしかったです!!ブラボー!!

やる前にね、小谷さんが、ヒロさんとトムさんを見ながら、
「この二人、今緊張のピークだと思います(笑)」とかなんとか言ったときに、
トムさんが、なんかね、シャイな笑顔を見せてくれたんですよ。

それがねー。ねー(笑)かわいくて。

でも、すごくステキな演奏でした。
これが聴けただけでも、来た甲斐あったなーと。
大満足でした。

曲は、新しいアルバムの曲や、古い曲もやってくれたみたいです。
・・・分からなくて、ごめんなさい。


ライブ、すごくよかったです。楽しかった。
福岡は、二年ぶり?ぐらいのライブらしくて、
そんな貴重なライブに参加できて、本当に嬉しい。

終わって、外に出てみると、まだまだ明るくて。
びっくりしました。

一人で来てたんだけど、すぐに帰るのもったいなくて、
出待ちしてみました。
他にもちらほら、数名、残ってありました。

まず、ヒロさんが出てきて。
次にトムさんが出てきて。
最後に小谷さんだったかな?

こっち見てくれて、「またねー」って小谷さん、笑顔で手を振ってくれたよ。

なので、嬉しくなって、勢いで、車に乗り込もうとしたヒロさんにも、
「ヒロさん!」て声かけたら、こっち見てくれたので、
「楽しかったです。また来て下さい」って言ってみました。
「ども」って感じで、頭下げてくれました。

ますます嬉しくなって、ええい!と、トムさんにも手を振って、
「トムさん!楽しかったです!!また来て下さい」って言ったら、
びっくり顔で、でも笑顔で、「ありがとう」って言ってくれました。

普通の兄ちゃんでした(笑)

わーわー、トムさんがあたしの顔見たよ。
トムさんの視界に、あたしが映ったよ(笑)←バカ

小谷さんは、車の窓を開けてくれて、また、手を振ってくれました。
あたしも一生懸命、手を振りました(笑)
かわいかったです、小谷さん。


帰りに、小谷さんのアルバム『Out』を購入しました。
ホントは、ビークルとランク、どっちかを買おうと思ってたんだけど。
迷わず、小谷さんで。

でも、ビークルとランクも欲しかったので、迷いに迷ったあげく、
今度ライブがあるので、ビークルを。

ああ、勢いってすごいなって思いました。
当初の予定じゃ、一枚だけ買う予定だったのにね。

でも、おかげで今、小谷さんばっかり聴いてます。
とても良いです。


そんなこんなで、動機は不純だったけど、参加できてよかったです。
トムさんもステキだったし!←結局そこか?

小谷さん、ステキなライブ、ありがとうございました!
[PR]
by saya-bon | 2007-07-05 00:48 | 音楽アレコレ。