思うことを、のんびり、好きなように語ります。


by saya-bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tour 酔杯2007 「Project Beef」@Zepp Fukuoka

12月6日(木)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきました。

いつもは開場ギリギリに行くところですが、
今回はグッズが欲しかったので、頑張って早く行動しましたよ。

e0018024_12504991.jpg


今回、ゼップでもらった、ドリンク提げるやつがピンクで、
ピンク勢揃い(笑)

牛のTシャツ、かわいいねぇ。ゴッチの力作(?)ですよ。

しかし、それを上回る作品がこちら。

e0018024_125475.jpg


喜多画伯の、すばらしいイラストが入ったエコバッグ!!(笑)

拡大します。びっくりしないでね。ジャーン!

e0018024_12562440.jpg


もう、何この絵!!(笑)
つっこみどころ満載です。さすが建ちゃん、やるなぁ。大好き!
マイク持つ手、おかしいやろ?ありえんし(笑)






いつも、建ちゃん側でライブを見ますが。
今回は、山さん側最前ブロックで待機。

携帯からも投稿したけど、SEに、テナーや100sの曲が流れて、
それはそれは、嬉しかったよ。
特に、100sのイントロが流れたときに、思わず声出したもん(笑)
一人だけ過剰に反応して、ちょっと恥ずかしかった・・・



まず、lostageというバンドが登場。

初めて聴いたけど、けっこう好きかもって思ったよ。
ボーカルさんの声が高かった。

MC、とても淡々としてて、それがいい感じだった。
媚びてないっていうか。

この日から、新しいTシャツを売ってるって言ってた。
「着るときを選ぶ(勇気のいる?)デザインですが・・・」とかって言ってたね。
みんな笑ってた。

終演後、物販にいたそうです。
友達が、「頑張って下さい」って声かけたら、
「頑張ってるんですけどねぇ」っていう返事がきたそうです。ごもっとも(笑)


なかなかいい感じのライブでした。



お次は、いよいよアジカンの登場です!

最初、白い幕が張ってあって。
そこに、ツアータイトルと、ゴッチが書いた牛の絵が、
バーンと映し出されてました。

そして、何やら幻想的な模様の映像が映って。
そのあと、セッションの音が流れながら、
メンバーのシルエットが、次々に映し出されました。
それがもう、かっこいいんだって!

そして、幕が上がり、スタート!!

最初の曲は、『アフターダーク』

分かってはいたけど、相当モッシュが激しかった!!
波がすごかった~。
うようよ流されつつも、なんとかステージ上が見えるところをキープ。

最初から飛ばしまくりです。
だって、次が『Re:Re:』で、その次『N.G.S』だよ。
そりゃあ、暴れるしかないよね。

あとは、もう何がなんだかです(笑)

けっこうね、しっとりした曲もたくさんしてくれましたよ。

『真冬のダンス』とかね、『ノーネーム』とか、嬉しかったなぁ。
あと、『十二進法の夕景』が聴けたのも、かなり嬉しかった!!

今回、潔のドラム叩く姿も、けっこう見えて。
そりゃあかっこよかったですよ。

そのかわり、建ちゃんのギター弾く姿はあんまり見えなかった(涙)

山さんは、とてもいい笑顔を見せてくれて。
癒されますなぁ。そして、ベースの音が太い。かっこいい。

今回、新曲を披露してくれました。

まずは、『No.9』という曲。
なんて名前の機械が分からんけど、建ちゃんが、スティックで叩くと、
「次は?」「新曲」(←これが甲高い声)って声が出てくるんですよ。
それが妙におもしろくて。何度か続いたあと、
最後は建ちゃんが、自分の頭を叩きながら、「次は?」って言って、
高い声で、「新曲♪」って言ってました。

このときだったかな?
ゴッチが、「建さんはアジカン唯一の男前キャラなのに、そんなことやったらダメでしょ」
的なことを言ってたような。
いえいえ、建ちゃんは、こんなキャラだって分かってましたよ。

『転がる岩、君に朝が降る』も、すごくいい曲でした。
これが2月に出るやつね。楽しみです。

『君という花』は、アレンジがいつもと違ってね。よかったんよー
なんかでも、歌い方がちょっとぎこちないとか思ったのは、あたしだけじゃなかった。
友達と、後で話してて、「ね?ちょっとさぐりさぐりな感じやったよね?」って(笑)

みんなで「らっせーらっせー」言うのは、楽しいね。

『センスレス』の、ゴッチ、山さん、建ちゃんのハモリが好き。
そしてとてもかっこいい。


アンコールのとき、山さんと建ちゃんだけが出てきてね。
建ちゃんが、潔を呼ぶとき、「キヨシ、カモン!!」って言った(笑)

ゴッチを呼ぶときにいたっては、「まーくん」ですから(笑)
まーくんて!!しかも、若干かんじゃったから(笑)
「まーくんおいで」かなんか言って、そのあとむにゃむにゃと、言葉になってなかったよ。

あー、肝心なとこで・・・


あと、何かおもしろいMCあったかな?
あ。

最初の方で、「ゴッチー」っていう声だったか、「誕生日おめでとう」だったか、
歓声がすごくて。
そのときにゴッチが言ったのがおもしろかった。
「ありがとう。でもオレ、アイドルじゃないから。別にいいよ」
「あーもしオレが、カトゥーンに入ってたら、あれって頭文字がつくじゃん?
最後にGがついて、カトゥーングになっちゃうよね。」って(笑)


アンコールはもう、怒涛の流れでした。
すごかった。なんかもう、楽しすぎてクラクラした。


セットリストは、またまた某所からいただいてきました。
みなさん、ホントよく覚えてるなぁって、感謝です。




【セットリスト】

アフターダーク
Re:Re:
N.G.S
或る街の群青
ブラックアウト
ブルートレイン
真冬のダンス
バタフライ
No.9(新曲)←アルバムの、真ん中らへんに入るらしい(笑)
転がる岩、君に朝が降る(新曲)
十二進法の夕景
月光
ノーネーム
君という花
センスレス
[EN]
フラッシュバック
遥か彼方
リライト
ループ&ループ




一つ、残念だったのが。
大好きな『アンダースタンド』をやってくれなかった・・・(涙)
待ってたのに。それがちょっと、悲しかったなぁ。

なので。
友達と、「ここだけでダブルアンコールだよ」なんて言いながら、
帰りの車の中でかけて、ノリノリで帰りました(笑)


本当に楽しかったです。

アジカンのみなさま、ステキなライブ、ありがとうございました!


追記。
そうそう、帰りにサプライズ。
メンバさんたちが乗った車が、あたしたちが立ってたところの横の道、
通過していきました。
そのとき、潔と山さんの姿が見えて・・・!!
思いっきり手を振ってしまいました。

あの瞬間、あたしたちの姿、ばっちり視界に入ってたね(笑)

山さんなんか、癒しの笑顔で微笑んでくれたよ。
潔も笑顔だったよ。
[PR]
by saya-bon | 2007-12-09 00:58 | 音楽アレコレ。